• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2017年3月 [ INFO TOP ] 

ルカーノ写真1s-.jpg

脚立としての機能とデザイン性も兼ね備えた「lucano(ルカーノ)」。

キッチンの棚、クローゼットの上などなかなか手が届かなくて困った経験などはありませんか。でも脚立は機能性を求めたデザインが多いですよね。
今回は、こだわりの家具で揃えたお部屋にプラスしたくなる脚立「lucano(ルカーノ)」をご紹介します。

DSCN8510s-.jpg

上部内側にあるワンタッチバーを持ち上げるだけで、しまいたい時に素早くサッと収納ができ、畳んだ状態でもしっかり自立します。ツヤ感のあるホワイトとセミマットなブラックの外観は、結合部のネジなどが表面から見えない設計で、細部にまでこだわりが感じられます。

ルカーノ01s-.jpg

畳む時に、脚部や天板裏の可動部には隙間があるので、手を挟む心配がなくお子様がいるご家庭でも安心してご使用いただけます。
脚立としても十分優秀ですが、台所や玄関先などでは少し休みたい時のスツールとして、リビングではグリーンや雑貨を置いてインテリアのディスプレイ用に、ソファの近くではサイドテーブルとしても活躍してくれます。

この春に欲しくなる脚立、「lucano(ルカーノ)」。
ご自宅用はもちろん、新生活をスタートされた方への贈り物としてもおすすめです。
見た目より、実はとっても軽いんです。
ぜひお越しいただき、店頭でお確かめください。


METAPHYS「lucano」
カラー:ホワイト・ブラック・オレンジ
※取扱カラーは店舗までお問合せ下さい。
材質 アルミ・ABS樹脂・PVC樹脂
製造 長谷川工業
[2step]
サイズ クローズ時 W480 H620 D160(mm)
オープン時 W480 H560 D570(mm)
重量 3.2kg
最大使用質量 100kg
価格:12,000円+税

※取り扱いは各店舗までお問い合わせ下さい。


スタッフ 田口 侑弥

記事の区切り線

「ZERO」

TEORI_00.jpg

壁に浮かぶ、丸窓のような鏡「ZERO」
そこに映し出された景色を縁取る、しなやかな竹。
この素材が持つ弾力性を活かした大胆なデザインは、目を引きますが自然と空間に馴染む鏡です。

岡山県倉敷市真備町。
青々とした豊かな竹林が広がるこの地で、ZEROはつくられています。
古くから、定規や釣竿など様々な道具に使用されてきた竹。
今では 集成材にする事で加工の幅に広がりを見せています。

TEORI_02.jpg

細かくまっすぐに流れる繊維。
天然素材である事を感じる節。
鏡をぐるっと取り囲む枠の内側はオイル仕上げのため、竹独特の引き締まった表情が楽しめます。

TEORI_03.jpg

外側は柔らかな乳白色と、奥行きのある墨色に塗装。
内側とは異なる風合いが面白く、どんな空間にも溶け込みます。

そこにあるだけで、お部屋を明るくする鏡。
ZEROは窓の外を覗く様に、日常を楽しませてくれます。


TEORI  「ZERO」
カラー:墨色・乳白色

サイズ:S/φ26×D6(cm)
価格:10,000円+税

サイズ:M/φ40×D6(cm)
価格:12,000円+税


スタッフ 新井 奈緒美

記事の区切り線

東京都練馬区 Kさん

金澤様スライド3s-.jpg

引越しに伴い家具を探している時に、Kチェアをインターネットで発見しました。
その後、新宿店に出向いてからというもの、すっかりカリモク60にハマってしまいました。

木の質感や肌触り、色合いが今後何年も飽きずに使用し続けられると考えたため購入に至りました。
ダイニングテーブルにおいては、ベンチと椅子の組み合わせを選んだり、椅子のカバーを季節に合わせて変えられる点に惹かれました。

金澤様スライド1s-.jpg

木の質感、サイズ、使い勝手などすべて満足しております。
カリモク60の製品を中心に周りのインテリアを選ぶことを楽しんでおります。



Kチェア2シーター スタンダードブラック
リビングテーブル(小) ムテニエ突板
ダイニングテーブル1300 ピュアビーチ色
アームレスダイニングチェアⅡ リーベルブラウン
ベンチ ウールナップブラウン

記事の区切り線

bunaco_images-.jpg


カリモク60新宿店にて開催中のBUNACOフェアの企画として、ブナコの製作体験ができるワークショップを開催します。

テープ状に巻いたブナ材の板(直径24cm)を使用し、陶芸にも似た感覚で湯のみ茶わんを使って立体的に器の形を作ります。器の形状が決まったら、全体に糊付けして体験は終了です。その後は青森県にあるブナコの工場で職人が塗装し、完成品をご自宅までお届けいたします。(引渡し3~4週間前後)難しい工具などは使いませんので、女性の方でも気軽にご参加いただけます。

2015_0703_bunaco_image_01s-.jpg

ワークショップは新宿店と豊洲店の2店舗にて開催します。ご希望の店舗へ直接お申し込み下さい。

新宿店/豊洲店「世界にひとつだけのブナコ」ワークショップ

【会 場】●カリモク60新宿店
【会 期】5月19日(金)
【時 間】17:45 受付開始
      18:00 開始(60~90分)
      19:30 終了予定
【定 員】10名
【参加費】8,640円/1名につき(送料込)当日現金にてお支払い下さい。


【会 場】●カリモク60豊洲店 (ららぽーと施設内イベントスペース)

【会 期】5月20日(土)①11:00~ ②14:00~
【時 間】①10:30 受付開始
       10:50 会場へ移動
       11:00 開始(60~90分)
       12:30 終了予定

      ②13:30 受付開始
       13:50 会場へ移動
       14:00 開始(60~90分)
       15:30 終了予定
【定 員】各回10名
【参加費】8,640円/1名につき(送料込)当日現金にてお支払い下さい。


【お申込】店頭・お電話・メールにて受け付けます。
      お名前・電話番号・ご参加人数をお知らせ下さい。
      お席に余裕があれば当日ご参加可能です。

〈5/19(金)開催〉カリモク60新宿店 イベント予約窓口
tel: 03-5919-2890
mail: karimoku60-shinjuku@karimoku.co.jp
    
〈5/20(土)開催〉カリモク60豊洲店 イベント予約窓口
tel: 03-6910-1200
mail:karimoku60-toyosu@karimoku.co.jp


【予告】豊洲店にて5月下旬よりBUNACOフェア開催予定です。


皆様のご応募心よりお待ちしております。

新宿店 店長 久米 麗一

記事の区切り線

volte_1.jpg

Kチェアで唯一 本革の張地を使用した「ヴォルテライトブラウン」
使い込むほどにその風合いは変化し、世界に二つとない味わいを楽しむ事ができます。
今回は、永く使い込み、表情を引き出すためのお手入れ方法をご案内します。

volte_2.jpg

ヴォルテライトブラウンの張地は、革本来の質感を活かす事にこだわっています。
革の着色には染料のみを使用しているため透明感があり、肌ざわりも柔らかな仕上がりです。
しかし、表面に塗膜がないため、徐々に表面が乾燥し、退色していきます。
そのため、状態によって年に1回程度、専用のオイルを使ったお手入れが必要です。

volte_3.jpg

手順はとてもシンプルです。
まず、「オイル:水=1:3」の割合で配合し、少量を付属のクロスに馴染ませ、革表面に優しくオイルを塗布していきます。
その際、20cm程度の円を描くようにしながら全体に塗り広げると綺麗に仕上がります。
その後、2~3時間ほど置いてオイルを馴染ませ、乾拭きをして終了です。

volte_4.jpg

お手入れ前と後の違いは一目瞭然。
色に深みが増し、天然皮革の証でもある染みやシワの風格も増しました。

多少の手間が掛かっても、お手入れをしながら改めて良さを実感する事ができる「ヴォルテライトブラウン」
時間を重ねながら自分だけのKチェアへと育ててください。

また、お手入れ方法に付いてご不明な点があれば、店舗までお問い合わせください。


革メンテナンスキット
価 格:4,200円+税
内容量:80ml ※1人掛けで約26ml使用

スタッフ 新井 奈諸美

記事の区切り線

バックナンバー