• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2009年6月 [ INFO TOP ] 2009年8月 →

照明とは"明るく照らす"と書きますが、
谷俊幸さんの作る照明は、ただ照らす為だけのものではありません。
作品の内の多くはシェードに日本の伝統工芸の技術を用い、
そのシェードから漏れる光によって、影までもが強調され際立つように作られています。

 

今回ご紹介するDon、Don2は、
シェード部分に本物の桜の木を薄くスライスした『突板』というものを使っています。
その桜の突板を透明のポリプロピレンシートの上に貼り付け、
それを扇形に曲げる事で、照明の一部を形作っているのです。
薄さは、およそ0.2mm。
光も通す薄さなので、明かりをつけると桜の美しい木目が引き立ちます。

光と影によって作り出される空間で、
夜という時間をゆったりと楽しんでください。


谷 俊幸 作
P.P.Wood Lamp Shade「Don-wood」
サイズ
 W:370 D:370 H:330
価格
 18,900円(税込)
表面材
 桜突板
対応電圧
 60W~100Wまで

P.P.Wood Lamp Shade「Don2-wood」※展示は西宮店のみ
サイズ
 W:420 D:420 H:370
価格
 22,050円(税込)
表面材
 桜突板
対応電圧
 60W~100Wまで

記事の区切り線

Kチェアリミテッド第6弾に少し遅れ、Kチェアミニもリミテッド第3弾として
「ヴィンテージデニム」を発売します。60台限定です。
7月末には入荷展示予定ですので、ぜひ実物を店頭でお確かめください。


そして、今回はデニムクッションも製作しています。

使い込むほどに経年変化を楽しめる「ヴィンテージデニム」で作ったクッションは、
お部屋のワンポイントアクセントとして活躍すること間違いなしです!

ヴィンテージデニムの詳しい説明は、前トピックス「Kチェアリミテッド第6弾」のページで
ご確認ください。


前トピックスを読んだ方はお分かりになると思いますが、何しろこだわりの生地なので、
今回のミニはデニム好きの方が「ミニチュアインテリア」として購入されるケースも
多くなると思います。

デニムについて語り出すと止まらない彼へのギフトにしたら、かなり喜ばれますよ。


★★ご注意ください★★
デニムの醍醐味である色落ち=経年変化は、染料が部分的に落ちることによって
生じるものなので、ご使用により衣類に色移りする可能性はあります。
社内で検証した結果、乾いた状態では色移りは確認されませんでしたが、
白色や淡色の衣類や、摩擦が生じた場合は色移りする可能性があります。
また、濡れた状態(汗ばんだ状態、洗濯物を置いた状態)では色移りの可能性が
十分ありますので注意が必要です。
製品自体の色落ち、衣類やバッグなどへの色移りによる賠償・保証は致しかねますので、
お買い求めいただく場合は、この事を良くご理解いただいたうえでご注文ください。


カリモク60
Kチェアミニリミテッド003「ヴィンテージデニム」

サイズ
 W:390 D:430 H:425 SH:230(ミリ)
価格
 32,340円(税込)


カリモク60
クッション「ヴィンテージデニム」

サイズ
 400×400(ミリ)
中材
 フェザー
価格
 7,770円(税込)

記事の区切り線

Kチェアリミテッド006「ヴィンテージデニム」が間もなく発売されます。
7月22日(水)頃に豊洲店・西宮店とも入荷展示予定です。

今回も限定品ならではのこだわりのアイテムに仕上がっていますので、
ぜひ店頭でお確かめください。

今回のリミテッドは、一口に言えば「デニムを張ったKチェア」ということですが、
実はデニムはとても奥が深く、まさしくこだわりのKチェアにふさわしい生地と
ディテールを追求しています。

今回採用したデニム生地は、広島県のデニムメーカー「株式会社カイハラ」が製造する
ヴィンテージデニムです。
カイハラのデニムは世界的にも有名で、国内外ビッグネームのジーンズメーカーが採用し、
「カイハラデニム」の名で知られています。

Kチェアリミテッドのために用意されたデニムは、マザーコットンと呼ばれる、
独特で深い色合いの出る茶綿を使用し、ヴィンテージデニム専門工場で織られました。
そこでは、1960年代に造られたシャトル織機によって昔ながらの製法で織られていますので、
24時間フル稼動でも100メートルしか織り上げることができません。
(最新の織機では倍の生地幅で800メートル織り上げることができます)

大変効率が悪いですが、このように手間をかけてはじめて味のあるヴィンテージデニムが
生まれるのです。

また、ヴィンテージデニムならではの特徴として、生地の左右端に「セルビッジ」と呼ばれる
ホツレ防止の耳端が織り込まれます。

リーバイスでは、このセルビッジに赤い糸がステッチのように織り込まれていたので
「赤耳」と呼ばれるようになり、シャトル織機で作られた証としてヴィンテージジーンズには
欠かせないディテールの一つになっています。
今回のヴィンテージデニムもこの赤糸が織り込まれたものです。

縫製でのこだわりは、シートとモタレ中央に、これもまたヴィンテージの金糸で
ダブルステッチを施しているのですが、これはデザイン上の問題だけではなく、
必要な理由が他にもあるのです。

現在の織機であれば150センチ程度の生地幅を織ることができるのですが、
旧式の織機では75センチ程度しかとれないために、2シーターのシート幅を
縫製しないで確保することができないのです。
もちろん、生地を横向きに使用すれば可能なのですが、ヴィンテージデニムの醍醐味
である「タテ落ち」(使い込んでいくことでデニムの上下にタテ線状に色落ちし、
濃いブルーと白が絶妙な雰囲気を出す色落ちのこと)にこだわると、
生地のタテ使いは譲れないのです。
※マニアックな方でないとわからないと思いますが、このヴィンテージデニムは、
 タテ落ちしやすいと言われている左綾織です。

今回のKチェアリミテッド「ヴィンテージデニム」はジーンズと同じで、
使い込むほどにその表情の変化を楽しむ事ができ、独特の雰囲気を醸し出す
マイチェアとなります。

どうか永く使い続けて、オーナー様と一緒に歴史を刻む椅子になって欲しいと思います。

★★ご注意ください★★
デニムの醍醐味である色落ち=経年変化は、染料が部分的に落ちることによって
生じるものなので、ご使用により衣類に色移りする可能性はあります。
社内で検証した結果、乾いた状態では色移りは確認されませんでしたが、
白色や淡色の衣類や、摩擦が生じた場合は色移りする可能性があります。
また、濡れた状態(汗ばんだ状態、洗濯物を置いた状態)では色移りの可能性が
十分ありますので注意が必要です。
製品自体の色落ち、衣類やバッグなどへの色移りによる賠償・保証は致しかねますので、
お買い求めいただく場合は、この事を良くご理解いただいたうえでご注文ください。


カリモク60
Kチェアリミテッド006「ヴィンテージデニム」

1シーター
サイズ
 W:645 D:700 H:700 SH:370(ミリ)
価格
 46,200円(税込)

2シーター
サイズ
 W:1330 D:700 H:700 SH:370(ミリ)
価格
 72,450円(税込)

記事の区切り線

埼玉県さいたま市 Iさん

以前から青山や代官山のカフェなどで見ており、気になる存在だったカリモク60。
そんな時、たまたま本屋で「カリモク60 Style Book」を発見!
早速購入し、カリモクの歴史や職人達の表情、実際の部屋に置かれている
カリモク60の写真などに感動しました。

その後すぐに豊洲のショップへ行き、色々と掛け心地を試す中で、
スタッフさんの気持ちの良い応対にやられました。

以前購入したソファはデザインと価格だけで決めてしまったので、
今回は構造などの詳しい説明を聞きながら実際に体感することで、
納得してロビーチェアを購入することができました。
我が家にある、アンティークの近江水屋箪笥との相性も良く、
「さすが日本の家具屋さん!」と満足しています。

ロビーチェアの座り心地は硬めで腰が沈まず、
クッションなど合わせて自分なりのポジションをつくって快適です。
お酒を飲みながら映画鑑賞をするのが好きなんですが、
気が付いたら横になって、いつしか寝てしまっています。

これは一生ものです。


ロビーチェア1シーター スタンダードアイボリー
 56,700円(税込)
ロビーチェア3シーター スタンダードブラック
 99,750円(税込)

記事の区切り線

梅雨も終盤にさしかかり、梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。
雨の日はもちろんのこと、晴れの日でもベタベタするこの時期。

今回はそんな梅雨時にもサラッと1枚で着られて、
いつものTシャツとは一味違う、カリモク60のTシャツをご紹介します。

色はモスグリーンとブラックの2色。
サイズはLady's・S・Mの3サイズです。
他のTシャツと一味違うのが、ワンポイントとなる胸ポケットです。
カリモク60のKチェアやカフェチェアでお馴染みの張地、
「スタンダードブラック」と「タープグリーン」が胸ポケットとして付き、
おまけにカリモク60のタグもしっかりと付いています。

DSC00757.jpg  DSC00755.jpg

ブラックTにはスタンダードブラックのポケットが、
モスグリーンTにはタープグリーンのポケットが付いており、
遊び心のあるアクセントとなっています。

これからの季節、すぐに洗えてすぐ乾くTシャツは何枚も持っていたいものです。
皆さんのTシャツコレクションにカリモク60Tシャツを加えてみてはいかがですか。

DSC00753.jpg
モデル 身長157cm  着用サイズ Lady's


カリモク60Tシャツ

価格
 7,650円(税込)
サイズ
 Lady's ・ S ・ M
カラー
 モスグリーン、ブラック

記事の区切り線

カリモク60+の人気アイテム、コーナーボードとテレビボードにウォールナット色が追加されました。
現在、好評発売中です。

今回、ウォールナット色のカラーバリエーションができたことで、Kチェアやリビングテーブルとの
セッティングが一層しやすくなりました。

これまでのモカブラウン色とは塗装表面の表情が異なり、独特の縞模様と光沢感があいまって、
より高級感が出ています(モカブラウン色と同様に天板と引き出し表面の突板にはアフリカの
高級材「ムテニエ」を使用しています)。

塗装色や艶感以外は従来のモカブラウン色のものと全く同じなので、
コーナーボード、テレビボードとも、引出の位置は組立て方によって左右の入れ替えが可能です。
背面も前面同様の綺麗な仕上げになっていますので、必ずしも壁面設置ではなく、
間仕切り的にお部屋の中心に設置していただくこともできます。

テレビボードは特に、最近のテレビの大型化にともない売行きが好調ですので、
シンプルで飽きのこない、品質の良いテレビボードをお探しの方にはオススメです。


カリモク60+
コーナーボードウォールナット色

サイズ
 W:840 D:840 H:400
価格
 69,300円(税込)
天板突板
 ムテニエ
天板耐加重
 40Kg


カリモク60+
テレビボードウォールナット色

サイズ
 W:1200 D:380 H:400
価格
 63,000円(税込)
天板突板
 ムテニエ
天板耐加重
 40Kg(総耐加重70Kg)

記事の区切り線

今年も暑い夏がやってきました。
紫外線対策は大丈夫ですか?水分補給は十分ですか?

実はこうした対策は、人間だけのお話ではありません。
植物たちもまた、夏の暑さに打ちのめされることがあります。

植物にはもちろん、光が必要です。
しかし、夏の直射日光は植物の葉を傷めてしまうことがあるのです。
「葉焼け」といって、人間でいう「やけど」のようなものです。
せっかくの成長期に、緑の葉が褐色してしまうのは何だか可哀相ですよね。
長時間、直射日光に当てる時は注意してあげてください。

また夏は特に、お水をあげる時間帯にも気をつけてあげてください。
太陽の熱で鉢が温められてしまうので、午後にお水をあげると
鉢の中のお水は気付かぬうちに「温水状態」になってしまいます。
植物たちは午前中、活発に吸水しますので、なるべく早い時間にあげるよう心掛けましょう。

それからもう一つ。
葉の表面に霧吹きをしてあげてください。
水分補給の一つでもあり、埃などの汚れ落としや、害虫がつくことを防ぐのに効果的です。
霧吹きは葉の「裏」にもしてあげましょう。

植物は声を出せません。
暑くても、自ら動くことができません。
だから、気づいてあげてくださいね。

彼らも、私たちと同じ生き物なんです。


豊洲店スタッフ 松原 珠理

記事の区切り線

← 2009年6月 [ INFO TOP ] 2009年8月 →

バックナンバー