• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2011年7月 [ INFO TOP ] 2011年9月 →

東京都足立区 Fさん

カリモク60は家具の雑誌やファッション誌に掲載されているのを見て知りました。
学生の頃からKチェアのある部屋にずっと憧れていて、
一人暮らしを始めるのを機に購入を考えました。

豊洲店で実際に手に触れ説明を聞き、座った時の座り心地なども確かめてから
購入を決めましたが、使用すればするほどその座り心地に惚れ込み、
今度は同じモケットグリーンで2シーターを買い足すことを計画しています。

モケット地に現れてくる独特の味わいに、日々楽しみを感じながらKチェアに座っています。


Kチェア1シーター モケットグリーン
  38,850円(税込)

記事の区切り線

文房具の世界では、優れたデザインや機能を持った新商品が日々発売されています。
今回はそんな文房具の中でも、長きにわたり人々に愛され続けている海外製のペンを
3つご紹介します。


ラミー社 abc 万年筆  2,625円(税込)

ドイツの筆記具の名門、LAMY(ラミー)社が1987年に発売した小学生の為の万年筆。
「子どもたちが初めて手にするのに最適な筆記具」として企画され、
ドイツならびに近隣諸国では現在でも学校内での「教育用筆記具」として使用され続けています。
メイプル材を使用したペン軸と赤や青の樹脂パーツとのコンラストが綺麗なデザインで、
大人が使っても十分なクオリティに仕上がっています。
ラバー製のグリップには指をそえるくぼみがあり、自然と正しい向きで万年筆を持つことが
できるため、長時間使用しても疲れにくい設計となっています。
ギフトにもオススメの、気軽に使える万年筆です。
 
 
バログラフ社 Epocaボールペン  714円(税込)

Epoca(エポカ)はヨーロッパで初めてボールペンを制作した、
スウェーデンの老舗ステーショナリーブランド、バログラフ社によって作られました。
スウェーデンの郵便局では公用のボールペンとしても採用されています。
ペンの上部が八角形に加工されている為、転がりにくく、シンプルなボディラインからは
心地いい重みと気どらない高級感が感じられます。
この時期、涼しい色のサックスがオススメです。
 
 
ビック社 4色ボールペン  368円(税込)

フランスの筆記具メーカーBIC(ビック)社が1970年から作り続けている4色ボールペン。
この見慣れたデザインをあらためて良く見ると、ツートーンの本体カラーリングも、
クリップ部分や切り替えボタンの形状も、そして頭に付いている小さなボールも、
とてもエレガントかつキュートで完璧なまでのフォルムです。
(頭のボールは最近になって仕様が変わり穴が開いています)
40年以上も愛され続けているのには、やっぱり理由があります。


ちなみに私は握りやすさと頭のボールのデザインが可愛い、
BICの4色ボールペンを愛用中です。
「これ、いつ頃買ったんだっけ?」と、いつまでもデスクの中にそっとあるペンってありませんか?
これもそんなペンになりそうです。


豊洲店スタッフ 藤波 健二

記事の区切り線

大阪府大阪市 Sさん

今年の夏、引越しを機にずっと欲しかったKチェアを
購入しました。


最初にKチェアを見たのは近所のカフェ。
店内のインテリアがカリモク60のアイテムで揃えられ
ていて、とても雰囲気の良い空間だった印象があります。
自分の家もこんな空間にできたら...。
それからは、「ソファが置ける広いところに住めるように
なればKチェアを置きたい」とそう思っていました。

ブラックとモケットグリーン、どちらも気に入っていたので
西宮店に足を運び、妻と相談して1つずつにしようと決めました。
色が違っても、部屋がすっきりまとまるシンプルなデザイン。
つくりもしっかりしていて、それでいて手頃な価格。
パーツ毎に交換ができるので永く使えるのも
魅力的だと思い、迷わず購入しました。


座り心地が良く、ずっと座っていたいと感じるソファです。
これからも永く大切にしたいです。


Kチェア1シーター スタンダードブラック
  32,550円(税込)


Kチェア1シーター モケットグリーン
  38,850円(税込)

記事の区切り線

← 2011年7月 [ INFO TOP ] 2011年9月 →

バックナンバー