• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2014年10月 [ INFO TOP ] 2014年12月 →


現在、豊洲店ではミニ多肉フェアを開催中です。
ほのかに葉先が色付いた、今の季節しか楽しむことができない
「紅葉多肉」を多数取り揃えています。



その数、30鉢。


色とりどりの多肉植物の中からお気に入りの一鉢を見つけて、
お部屋に季節の彩りを添えてみてはいかがでしょうか。


豊洲店スタッフ 石﨑 豊

記事の区切り線

東京都荒川区 I さん





1年ほど前、インテリア雑誌にKチェアが掲載されているのを見てカリモク60を知り、
インターネットで調べたり、HPを見て店舗へ行ってみたくなりました。
新宿店で実際に触れてみると、デザインだけではなく座り心地や質感もよく
電車好きの夫が、モケットグリーンの色調を一目見て気に入りました。
部屋の写真をお店の方に見せ、ソファとテーブルの色や大きさの組み合わせなどを
イメージできるアドバイスをもらい、夫婦とも共感して購入を決めました。
夫の趣味の電車の模型と、妻の好みの北欧風インテリアの双方を
繋いでくれるような「しっくり」くるソファにようやく出会うことができました。




Kチェアもサイドテーブルもずっと前からあったように自然に部屋になじみ、
家族のお気に入りです。
Kチェアはコンパクトながら存在感があるので、モケットグリーンを部屋の
アクセントにした模様替えがこれから楽しみです。
電車の模型もインテリアとして引き立ててくれているようで、夫も大満足です。


Kチェア2シーターモケットグリーン
69,120円(税込)
サイドテーブル 
23,760円(税込)

記事の区切り線

情景を魅せる窓

凛として壁に佇む丸い鏡。
竹に縁取られ奥行きを持ったそれは、
向こう側の風景を見通す丸窓のようにも見えます。
静けさをたたえる竹と、鏡の神秘性が調和する「ZERO」は、
日本の木工ならではの慎ましさを持つ鏡です。



竹の機能性や素材感を活かし、和洋の趣きが溶け合った製品を作り続ける
岡山の企業「TEORI」。
独自の製材、塗装工程を経た竹の集成材は、無垢の竹に比べてより強く、
よりつややかに仕上げられます。
曲げに強い竹集成材だからこそ表現できる、美しく弧を描いた「ZERO」の縁取り。
そして、外側に付けられた色が、内側の竹の表情をさりげなく
引き立てる奥ゆかしさ。
これが、日本のもの作りならではの美点ではないでしょうか。



映る像が人を惹き付け、想像を掻き立てる鏡。
しなやかな竹の囲いに映し出される鏡像は、さながら気品ある額縁に
納められた絵画のよう。
この丸窓に映る日常は、心魅かれる情景として映し出されています。

※お取扱いは豊洲店と新宿店になります。


TEORI  「ZERO」

カラー:墨色・乳白色

サイズ:L/φ58×D6(cm)
価格:25,920円(税込)

サイズ:M/φ40×D6(cm)
価格:11,880円(税込)

サイズ:S/φ26×D6(cm)
価格:9,720円(税込)


スタッフ 長畑 宏

記事の区切り線

秋風が吹き、すっかり肌寒くなってきました。
そんな寒い日には、温かい食事をとって内側から温まりたいですね。
今回は冬の食卓で大活躍のTOJIKI TONYA(トウジキトンヤ)の土鍋をご紹介します。





TOJIKI TONYAとは陶器の産地が密集している
東海地方を地盤とする産地と共に生きる問屋ブランドです。

産地が培ってきた優れた価値を改めて見直し
現代のライフスタイルに合わせた提案を行い地場の生産者と共に、
モノについて、産地について、暮らしについて考えながら
時の経過によって色褪せることのない自然素材の日用道具を作っています。

土鍋の国内シェア8割とも言われる
三重県四日市市を産地とするこの土鍋は、昭和30年より製造を開始。
変わらないシンプルなデザインは
土鍋の代表として愛されているロングセラー商品です。





土鍋の蓋にヒビのような模様が入る伝統的な技法を墨貫入と呼びます。
墨貫入とは焼成中に素地と釉薬の縮小によってできた釉薬隙間に
墨を流し込んだものを言い、非常に古くからある技法です。

現代の空間にも良く似合うデザイン性の高い技法は
現在でも変わらず作り続けられています。



土鍋は熱がゆっくりと伝わり
時間をかけてじっくりと素材をあたためていくので
吹き零れが少なく火からおろしても保温性が高いことが特徴です。

また鍋料理だけでなく、ご飯ものを炊くのにも、
そして遠赤外線により素材の味を生かし
煮物や蒸し器としても活用できますので
冬だけでなく通年使える優秀な調理アイテムです。

今年の冬はお鍋を使って家族で集まる大切な時間をお楽しみ下さい。



墨貫入土鍋

6号 φ19cm×H10cm
価格 1,320(税込)

8号 φ25cm×H13.5cm
価格 2,642(税込)

9号 φ28cm×H15cm
価格 3,654円(税込)


スタッフ 河邑 隆太

記事の区切り線

11月14日(金)夜。
新宿店にてトークイベント、たいせつな家具を「永く愛用する」ための話。
第2弾 本革の話 ヴォルテ編を開催しました。




前回に引き続き、カリモク家具マーケティングセンター工藤氏を迎え

・革とは -皮から革になるまでの話-
・特徴  -構造、仕上げ方法、経年変化-
・お手入れ方法 -なぜお手入れが必要なのか、実演-

をポイントにお話ししていただきました。
 
   
一部をご紹介

革の基本では産地や種類の説明。
原皮から革になるまでの工程は画像をご覧いただきながら解説し
製品前の革本来の厚みも触れていただきました。




表面の仕上げでは、家具の張地だけでなくバッグやベルトなどに多く使用
されている仕上げも含め、各種サンプルを見ていただきながら特徴も解説。




ヴォルテの説明とお手入れ方法をレクチャー。


 
Kチェアヴォルテライトブラウンのように本来の風合いを最大限に
生かした仕上げだからこそ、天然傷を見て触れて感じていただき
ながら半年から年に1度、専用のオイルで革に潤いを持たせる
メンテナンスをしてあげます。

1点1点異なる表情や、少しずつ変化するさわり心地、
自分でお手入れすることで愛着が増してくる魅力。
そんな本革ならでは特性、使い込み愛でる楽しさを
知っていただく時間を設けさせていただきました。
ご参加いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。

次回は来年の1月23日(金)に第3弾を開催予定です。
詳細は後日改めてご案内いたします。


新宿店店長 栗原 麻衣子

記事の区切り線

★この度の募集受付は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。


カリモク60西宮店ではスタッフを募集しています。
雇用条件は以下のとおりです。


■求める人物像
・カリモク60や家具が好きな方、興味のある方
・責任感があり前向きに仕事に取り組める方

【業務内容】 接客販売をメインとした店舗業務全般
【勤務日】  週5日勤務(休日はシフト制)
【勤務時間】 9時~21時30分の中で実働8時間
【勤務開始】 即日。調整の上で決定します
【応募方法】 電話またはメールにて承ります
        ※メールの場合は、必ず電話番号も記載してください
【問合せ先】 カリモク60西宮店 採用窓口 
        tel 0798-62-6127
         mail karimoku60-nishimoniya@karimoku.co.jp
【そ の 他】  詳細は面接でご説明します


皆様からのご応募、心よりお待ちしています。



西宮店店長 徳下 純子

記事の区切り線

滋賀県草津市 Sさん

10年以上も前でしたが、セレクトショップで見て一目惚れしました。
それがカリモク60を知ったきっかけです。

今学校でアロマトリートメントを学んでいるのですが、家でトリートメント前の
フットバスを行うために椅子が必要になったことが購入のきっかけとなりました。
以前からソファを買うなら、カリモク60のKチェア2シーターのスタンダードブラックと
決めていましたので、迷いはなかったです。

張地の素材が合成皮革なので冷たく感じたり、硬く肌に馴染みにくいかと思って
いましたが、ソファで眠れる位の心地良さでした。
作りも丁寧だと思いますしメンテナンスもしっかりできそうですので、
末長く愛用していきたいと思っています。


Kチェア2シーター スタンダードブラック
 57,240円(税込)

記事の区切り線

東京都稲城市 Tさん

20141027kyo-toinagisi_T.jpg


このたび新居への引っ越しにあわせて、昔から憧れのブランドだった
カリモク60でソファを購入しようと考えていました。

Kチェアとも迷いましたが、雑誌や店頭で拝見し検討した結果、
サイズと座り心地が決め手となりロビーチェアを選びました。

リビングにドカンと置くにはロビーチェアの存在感がベストマッチ。
さらに、ソファの座面はダメージが蓄積されやすい部分ですので
パーツごとの購入ができるというのも大きなポイントです。

ふと気付くと、もうすぐ2歳になる娘がちょこんと座っておとなしくテレビを見ています。
音楽鑑賞、映画鑑賞など我が家のくつろぎスペースとなっています。


ロビーチェア3シーター スタンダードブラック
 104,760円(税込)
オットマン スタンダードブラック
 23,220円(税込)

記事の区切り線

カリモク60ブランドで販売されているサイドボードは1972年から79年まで
販売されていたモデルで、当時はチーク材で作られていました。

20年あまり時が経ち2002年にカリモク60ブランドとして復刻し販売が
再開されましたが、当時使用していたチーク材は高価で使用困難のために、
現商品はオーク材で復刻され作られています。
復刻されたサイドボードの塗装色は、チーク材の経年変化を忠実に
再現されビンテージチークという塗装色に名づけられました。
その塗装を再現した時に、モデルとなったチーク材のサイドボードが
7日より期間限定でカリモク60京都店で展示します。
1990年代に作られたKチェアも入荷しますので合わせて楽しみにして
ください。

11月7日(金)から11月30日の間まで、カリモク60京都店でご覧いた
だけますので、この機会に興味のある方は是非ご来店ください。

京都店店長 青野 英樹

記事の区切り線



いつもカリモク60をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
カリモク60西宮ガーデンズ店は、この11月で6周年を迎えました。
6周年を迎えることができましたのも、
カリモク60を支えてくださった皆様のおかげです。
心より感謝申し上げます。

西宮ガーデンズ店では、この感謝の気持ちを込めまして
11月7日(金)~11月24日(月祝)までの期間、
アニバーサリーフェアを開催いたします。

フェア期間中はミランブラック生地を使用した限定Kチェアの販売を始め、
家具をご購入いただいた方へ、カリモク60オリジナルオーナメントのプレゼントや
その他、楽しんでいただける企画をご用意しております。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしておりますので
ぜひこの機会に足をお運びください。


西宮ガーデンズ店店長 徳下 純子

記事の区切り線

← 2014年10月 [ INFO TOP ] 2014年12月 →

バックナンバー