• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2015年8月 [ INFO TOP ] 2015年10月 →

東京都江東区 Kさん

20150925kouto_N.jpg

もともと実家でカリモクの家具に囲まれて育ったこともあり、そのシンプルながら変わらない安定感や温もりある素材感、雰囲気が、自然とインテリアに対する自分の好みとなっていました。
新居を構えるにあたって家具を揃えることになった際、リビングは迷わずカリモクシリーズで揃えたいと思いましたが、さほど広さのない限られたスペースにでも合うようなものがあるだろうかと探していたところ、カリモクのホームページからカリモク60にたどり着きました。
程よいサイズ感と、無駄のない落ち着いたデザインや色味に一目惚れし、理想とする部屋のイメージとぴったり重なったことが購入検討のきっかけとなりました。

Kチェアとオットマンの組み合わせにしようということはパンフレットやホームページの写真からだけでもほぼ決めてはいましたが、実際にお店で実物を拝見した際には、張地の種類がいずれも素敵でかなり迷いました。
お店の方にもアドバイスや提案を頂きながら時間をかけて組み合わせを見せて頂き、いろいろご相談させて頂いた後、自分たちのベストと思えるカラーリングと出会えたことで購入を決めました。

Kチェアとオットマンの佇まいは、そのまま部屋のアクセントとなり、落ち着きと温かさを醸し出して、リビングを一番安らぐお気に入りの空間にしてくれました。
それぞれの張地の素材やフレームのしっとり馴染む肌触りも、居心地の良さに繋がっていると思います。
これからもずっと末永く大切に使い続けていきたいと思っています。


Kチェア2シーター スタンダードブラック
 57,240円(税込)
オットマン モケットグリーン
 26,460円(税込)

記事の区切り線

日本の食卓において欠かすことのできない「お箸」。
お箸と聞いて思い浮かべるその形は、やはり四角いものが多いでしょうか。

今回は有限会社大黒屋 江戸木箸より、少し個性的な五角形のお箸をご紹介します。

gokaku__1.jpg

実は人間工学の観点では、箸の断面には奇数角形が適していると言われています。
箸を持つ三本の指が五つの面に触れたときに納まりが良く、自然な形でお箸を握らせてくれます。
つまり五角であることには見た目の美しさだけでなく、合理的な理由が隠されているのです。

gokaku__2.jpg

五角の角が箸頭から箸先までスッと伸びています。
しかも先端部分の太さは2mmほど。
こんなにも小さな五角形を、職人は鉋で削り、仕上げています。
その細かな手仕事はまさに、熟練の技。

二本のお箸の角が、先までピッタリ合わさるので滑りやすい食べ物も簡単に摘むことができます。

gokaku__3.jpg

丁寧に作られているからこそ永く大切に使っていきたい一品です。

日々の食事を楽しく、美味しく。
熟練の職人たちの思いが伝わる一本をぜひ手にとってみてください。

※取り扱い店は豊洲店と新宿店のみとなります。


有限会社 大黒屋
江戸木箸 五角削り箸
素材:鉄木
サイズ:<中>21.5(cm) <大>23.5(cm)
価格:3,240円(税込)


スタッフ 新井 奈緒美

記事の区切り線

いつもカリモク60をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
ららぽーと豊洲店はこの秋で9周年を迎えます。
これもひとえに、カリモク60を支えてくださる皆様のお陰です。
心よりお礼申し上げます。
この感謝の気持ちを込めまして、9月18日(金)より特別な企画を開催いたします。

◆ANNIVERSARY EXHIBITION『Kチェアに込められた想い』

9th_anniversary_1.jpg

展示期間 9月18日(金)~10月12日(月祝)

1962年から生産され続けているロングライフデザインの「Kチェア」。
そのチェアを支えているのが生産工場の「東浦カリモク」です。
多くの工程を経て皆様のもとに届けられるチェアは、様々な職人の繊細で正確な手仕事によって1点1点仕上げられています。
そんなKチェアを作る職人にしか分からない"想い"に触れる特別展示。

◆家具ご成約でノベルティプレゼント

9th_anniversary_2.JPG

会期中に家具をご成約いただいた方に9周年限定アイテムの一輪挿しをプレゼントいたします。

※1組につき1点のお渡しとなります。
※無くなり次第終了となります。

是非この機会にお立ち寄り下さいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。


豊洲店店長 田所 美紗

記事の区切り線

以前ご紹介したテーブルウェアブランドCommonから、今回は長崎県の老舗製造元でつくられた波佐見焼の食器をご紹介します。

common01.jpg

和洋入り混じる現代の食卓にも溶け込むようにと考え抜かれたデザイン。
シンプルで定番のカタチであり、華やかすぎないカラーリングですが、食卓で目をひきます。

common02.jpg

プレートとボウルはサイズバリエーションが豊富で、厚すぎず重すぎず使いやすいので、お料理にあわせて揃えたくなり、器とお料理の色合いを考える楽しみが膨らみます。

common03.jpg

グリーンはスープカップとマグカップだけの限定色。 やさしい色合いが、食卓を温かい雰囲気に彩ってくれそうです。 また、持ち手が大きめで握りやすく、飲み物がたっぷり入る嬉しいサイズです。

毎日、長く使えるデザインで、安定した品質、手ごろな価格のCommon。
秋の食卓にCommonカラーを加えてみてはいかがでしょうか?

※取り扱いアイテムは各店舗にお問い合わせください。


Common
プレート/オーバルプレート
サイズ:φ15,φ18,φ21,φ24(cm)
価格:540~2,376円(税込)

ボウル
サイズ:φ12,φ15,φ18,φ21,φ27(cm)
価格:540~2,592円(税込)

マグ
サイズ:W11.2xD8.3xH9(cm)
容量:330ml
価格:1,404円(税込)

スープマグ
サイズ:W12.6xD9.6xH7.6(cm)
容量:380ml
価格:1,404円(税込)


スタッフ 工藤 雅子

記事の区切り線

← 2015年8月 [ INFO TOP ] 2015年10月 →

バックナンバー