• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2008年4月 [ INFO TOP ] 2008年6月 →

新緑を揺らす風が気持ち良く、外に出かけるのも楽しい季節になりました。
今回ご紹介するのは、JR総武線市川駅のすぐそばに今年3月にOPENした、
torico...wears and coffee」。
その名の通り、同じアパレルショップに勤めていたお仲間三人で始めたという
セレクトショップ&カフェです。お話を伺ったのは代表の石渡さん。

「洋服を売って終わり、、、ではなく、せっかく来ていただいたのだから
もっとゆっくりしていって欲しい、という思いからカフェもつくったんです。」

大きな通り沿いにあるお店は、正面から見て左側がセレクトショップ、右側がカフェになっていて、
中の扉でひとつにつながっています。
店内は陽の光がちょうど良く差し込んで、明るくフランクな雰囲気。もとは不動産屋だった物件だそう。

「アパレルでの接客を長年やってきた中で、お客様との対話をとても大切にしているんです。
あえて席数もたくさん設けず、ゆっくりアットホームな空間をつくっています。」と石渡さん。
窓際にKチェアスタンダードブラック2シーターと1シーター、店内奥にKチェアモケットグリーン
1シーターとオットマンがあり、無塗装の明るい板張りのフローリングや白い壁にとても合っています。
そして店内に並ぶちょっと民族テイストな輸入家具との組み合わせがなんとも絶妙。

「Kチェアのシンプルで普遍的なデザインでありながら、つくり手のこだわりが感じられるところが
とても気に入ったんです。セレクトショップの洋服もブランドに頼らず、また流行に流されない服を、
新品・古着問わずセレクトしています。本当に良いと思えるものだからこそ、お客様にその商品の
背景やストーリーをお話し、気に入っていただきたいと思っているんです。」
石渡さんの商品へのこだわりやお客様への想いにとても共感を覚えます。

今後はレディースの入荷も決まっているそう。カフェは17:00からは照明を落としてBarタイムに。
昼間とはちょっと違った雰囲気が楽しめます。

スタッフさんとゆっくりとお話ししながら洋服を見た後に、そのまま隣でKチェアに座って
コーヒーも飲めるなんて、充実した時間が過ごせそうです。
いつもとはちょっと違うところでお買い物を楽しみたい方は、是非足を伸ばしてみてはいかがですか。


torico...wears & coffee
 千葉県市川市市川1-25-2
 12:00~21:00(日-水) 12:00~22:00(金-土)
 定休日:木曜
 TEL:047-323-3339
 URL:http://www.torico39.com/


<取材>豊洲店スタッフ 小幡 千夏

記事の区切り線

カリモク60アイテムの一部商品の廃番と、それにともなう新商品の発売
が決定しました。
廃止張地および廃番商品は現在庫をもって終了となりますので、
追加購入や新規購入をご検討中の方はお早めにお問い合わせください。
なお、豊洲店では5月末から順次新商品が店頭に並びます。


<ダイニングチェア・アームレスダイニングチェア>
廃止張地(左):バローロブラウン/ウォールナット色
新規張地(右):モケットグリーン(Kチェアモケットグリーンと同じ生地です)/ウォールナット色


<Dチェア>
廃番商品(左):スタンダードアイボリー/カフェブラウン色
新規張地(右):スタンダードブラック/ウォールナット色


※Dチェアからは、カフェブラウン色のフレームが無くなります


<リビングテーブル>
新商品:リビングテーブル(小) カフェブラウン色

記事の区切り線

ここ最近、肌寒い日が続いていましたが…。
これから暖かくなりグリーンがぐんぐん成長してくる時期。
日々その成長を眺めるのが楽しいです。

今回は小鉢を中心に20鉢(ガジュマル・アロエ・モンステラ・ボトルツリーetc.)が
入荷してきました。
その中で特にオススメしたい鉢は、『シェフレラ』。

樹種自体は珍しくはありませんが、この枝ぶりは本当にかわいいです。
この『シェフレラ』を置くだけでオシャレな空間になりそうです。

記事の区切り線

一冊の本のようなこのノートは、手造り製本を手がける美篶堂(みすずどう)の製本職人が、
一つひとつ丁寧に綴じたものです。
一見シンプルですが、小口の部分が刷毛で染色されているため、開いたときの紙の生成り色との
コントラストがとても鮮やかに映ります。
表紙はしっかりとした厚みのあるハードカバーで、どことなく和のテイストを感じさせる色味が
落ち着いた雰囲気を出しています。
また、背表紙にさりげなく押された美篶堂の刻印が素敵なアクセントになっています。

紙は帳簿用紙を使用しているので万年筆でも裏写りせず、スルスルと書き心地が抜群です。
これだけしっかりとしているから、写真を貼ってアルバムにしたり、お料理のレシピを書き込んだり、
お気に入りのお店の情報をまとめたり...。
全部使い終わったときにはオリジナルの本が出来上がりそうです。

写真の『ペリカンNO.1』との相性もよく、人生の節目や記念日などにセットで贈り物にすれば、
とても喜ばれると思います。

ちょっと特別なノートをお探しなら、この『みすずノート』がお勧めです。
ぜひ店頭でお手に取り、MAID IN JAPANの良さをお確かめください。


美篶堂 みすずノート 小口染め

サイズ
A5変形 152×212(mm)
112枚/224ページ
カラー
赤・松葉・紺・こげ茶・墨
※豊洲店では墨の取り扱いはしていません
価格
1,680円(税込)
仕様
罫線なし

記事の区切り線

← 2008年4月 [ INFO TOP ] 2008年6月 →

バックナンバー