• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2009年7月 [ INFO TOP ] 2009年9月 →

阪神タイガースの本拠地、甲子園から、すこし北に位置するJR甲子園口駅。
駅から続くアーケードを進むと、そのお店はあります。
今回ご紹介するお店は「café & kitchen bar ritmo」。
ritmoとはイタリア語でリズム。
「のんびり、マイペースで楽しいリズムを刻んでいきたい。」
そんな思いを込めてお店作りをされているそう。

店内に入ると、美味しそうなかわいいケーキが並んでいました。
ritmoさんでぜひ食べていただきたいのが、
何と言ってもこの、毎日6種類以上用意されるケーキ達です。
風味豊で美味しいケーキを目当てに来られるお客様もいらっしゃるそう。
また、お食事メニューもたくさんあり、3日間かけて作られているホタテのクリームコロッケや、
旬の食材で作られている限定料理など、しっかりゴハンにもおすすめです。

おいしそう・・・と思っていると、奥から「いらっしゃいませ!」と元気な声。
素敵な笑顔で迎えていただいている、スタッフの皆さんがいました。

奥へ案内していただき階段を上がると、古民家を改装したような天井に架かる、
大きく立派な梁が目に飛び込んできます。
2階は、ゆったり寛げる空間になっており、大きな窓から光を取り込んで,
店内を明るく照らしていました。
いい感じにくたびれたダーク色塗装のフローリング、やさしい雰囲気のうす緑色の壁、
決して古臭くは無い、でもどこか郷愁感を感じさせる空間でした。


「自分達がおいしいと思う料理やお菓子を並べ、好きな音楽を流し、
お茶やお酒を飲みながら、気の合う仲間とワイワイ卓を囲む。
そんなラフなスタイルでくつろげる空間を、お客様に提供したいのです。」

確かに、ここの気取らず暖かい雰囲気は、心地いい時間を過ごさせてくれそうです。
リラックスできる場所は料理をより美味しく感じさせますよね。

Kチェアは階段を上がってすぐそこにありました。

実はこのritmoさんのKチェア、カリモク60のブランドができる前のモデルなのです。
アンティークな雰囲気がもともと好きだった店長さんが選んだソファー。
古いKチェアだったので、最初に見た時は、座面が破れてウレタンが飛び出していました。
今回、店長さんより修理のご依頼があり、破れた座面を交換させていただきました。
すっかりKチェアの座り心地も良くなり、「ぜんぜん違いますね!」と喜んで頂けたようです。
新しくKチェアを買って頂く事はもちろん嬉しいのですが、
こうして古いものを永く使って頂く事も私達としては、凄く嬉しい事なのです。

消費サイクルの早い時代です。
ritmoさんの様に、物や仲間を大切に、永く付き合いたいものです。

近くに寄られた際はぜひritmoさんにお立ち寄り下さい。
Lunch、After noon、Dinnerと、営業時間は幅広くされており、Dinnerは夜2時まで営業されているので、夜カフェもできます。
運よくKチェアが空いていれば、座り心地をたしかめてみてくださいね。

 
 
café & kitchen bar ritmo
 兵庫県西宮市甲子園口 3-16-8
 12:00~26:00(日曜 ~24:00)
 TEL:0798-67-4720
 URL:http://www.cafe-ritmo.com/

記事の区切り線

西宮店に新しいグリーンが入荷しています。

その中で、なんだか気になる名前の植物「ハートが実る木」をご紹介します。
「ハートが実る木」は、古来より日本に生息している「ハリツルマサキ」という植物の
突然変異により誕生しました。





小さな白い花を咲かせた後、初夏から晩冬にかけてハート型の赤くかわいらしい
実をつけます。
気温が下がればいっそう色味を増し、鮮やかな赤のハートに変わっていきます。
ハートは毎年実るので、毎回、色の変化を楽しみに育てていただけますね。



お水は土の表面が乾いたら、たっぷりと与え、日当たりの良い場所で育ててください。
0度以上で管理をすれば、問題なく育ちますが、霜を被ると根が傷むことがありますので、
外での生育には注意が必要です。

花言葉は『小さな幸せ』

暑さ寒さに強く、日常の世話が容易なので、贈り物にも最適ですよ。


西宮店スタッフ 森木 真弓

記事の区切り線

「世の中に、自分と同じ顔の人が3人いる」

そんな話をよく聞きます。
みなさんは実際に会ったことがありますか。

植物には顔がありません。
だからこそ、すべて同じに見えるのですが、果たして本当にそうでしょうか。

「ガジュマル」と一口に言っても、その枝ぶり、葉の大きさ、葉の色、
そして、この先の成長の仕方は異なります。
生産された土地も違えば、育てた人も違う。
人の顔が一人ひとり違うように、植物もまた一つひとつ違うのです。

植物を育てていると気づけること。
実はたくさんあるように思います。

今、お店には50鉢の植物たちがみなさんを待っています。
お気に入りの植物を探してみませんか。
そして、植物たちとの一期一会を楽しみませんか。


豊洲店スタッフ 松原 珠理

記事の区切り線

大阪市 Yさん


もともとよく行くショップにKチェアのモケットグリーンが置いてあり、
それに一目惚れしたのが、カリモク60との出合いでした。

初めは、張地の色やデザインを気に入ったのですが、
実際に座ってみると離れたくないくらい座り心地が良く、より一層お気に入りになりました。
ただ、当時暮らしていた実家の部屋には少し大きく、その時は断念するしかありませんでした。

数年後私は結婚し、新居で使うソファーを買うことになったのですが、
以前から、「ソファーは絶対にこれ!」と決めいていたので、迷わず購入しました。
私の強い希望で決めたのですが、実際に部屋にKチェアを置いてみると、
主人のギターとも雰囲気がマッチしていて、主人も気に入ってくれています。

毎日使っていると、お店では気づかなかった、アームの手触りの気持ち良さも新たに発見しました。
ずっと使い続けられることも魅力の一つです。

今では、食事のとき以外はずっとKチェアに座っています。
ここでコーヒーを飲んだり、音楽を聴いたり。
たまには寝転んでみたり、主人はギターを弾いたりと、とっても癒される場所です。
 

Kチェア2シーター モケットグリーン
  63,000円(税込)

記事の区切り線

← 2009年7月 [ INFO TOP ] 2009年9月 →

バックナンバー