• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2010年2月 [ INFO TOP ] 2010年4月 →

暖かな日が続き、春めいてきた今日この頃。
東京でも桜が開花したというニュースを耳にしました。

桜といえば、お花見。美味しい食べ物にお酒・・・。
これを楽しみにしている方も多いはず。
お酒を飲みながらのお花見もとても楽しいですが、
今年は桜の木の下で、温かいお茶と和菓子を囲んで「お茶会」などいかがでしょうか?

そんなお茶会にオススメしたいのが、
産地ならではの製法で作り手の愛情が込められている800 for eatsのお茶。
一つひとつを丁寧に作られているお茶は、優しい味がします。

その中で、特にこの季節に飲んで頂きたいのが佐賀県で栽培されている「釜炒茶」。
有明海を見下ろす山頂で特別に栽培された緑茶を、
五百年前に中国からもたらされた釜炒りの製法で仕上げた緑茶です。
黄金色がとても美しく、さっぱりとして爽やかな香ばしさが新鮮。
桜餅との相性もよく、お花見にはもってこいのお茶です。

天気のいい休日は、釜炒茶を入れたポットと美味しい桜餅を持って、
いつもと違うお花見をしてみませんか?


800 for eats
釜炒茶/80g
1,360円(税込)


スタッフ 渡 真理絵

記事の区切り線

ご好評いただいている「カリモク60鍋敷き」と同様に、家具の端材を活用したペンスタンド。
使用されている木材は、Kチェアプレミアムリミテッド001「ウールグレー」の
アーム部分に使用されていたダニエラ材になります。

金褐色で、黒縞模様が特徴的な木材ですので、個々に異なる木目の表情を
より楽しんでいただけます。


ショップやホテルのフロントでサインをする時にある、ペンスタンドとボールペンの組み合わせは、
プライベートでもデスクや電話の横にあるとサッと手に取れ、とても便利で活躍してくれます。
必要な時に何故だかいなくなってしまうボールペンが、いつもの場所で待っててくれるでしょう。

パソコンで文字を残すことが多くなった現在、
メモを取ったり、手帳にスケジュールを書き込んだり、たまには大切なあの人へ手紙を書いたりと、
「手で文字を書く」という当たり前の動作が、
心地よく、ちょっと特別な気分にさせてくれるカリモク60オリジナルペンスタンド。

無機質になりがちなデスク周りなどに、木の温もりをいかがでしょうか。


カリモク60直営店限定
ダニエラ材ペンスタンド
1,680円(税込)

カリモク60直営店限定
ゼブラバンカースボールペン(黒・赤)
※カリモク60ロゴ入り
各262円(税込)


スタッフ 栗原 麻衣子

記事の区切り線

「BasShu」 [西宮店]

寒さの中にも暖かさを感じられる日が増えてきました。
今回は、これからの時期にピッタリな素材感の
クッションカバーをご紹介します。

Ban-shu (播州)と聞いてビビっとこられた方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
実はこのクッションカバーは播州織のファブリックで作られているものなのです。

播州織とは、
兵庫県西脇市を中心とする北播磨地域で糸染めされ、
織られ、加工された織物の中で、一定の品質基準に達した織物の事です。

歴史は古く1792年、京都(西陣織)から持ち帰った技術を基礎として産声を上げました。
この地に流れる川の豊かな流れが、染色に最も適した軟水を与え、
この地の人々が、この地の自然と共存しながら育まれてきました。
そこには、ものづくりの背景や物語、作る人の活力が詰め込まれています。

播州織は、先に糸を染めてから織っていきます。
そのため、自然な風合い・色合いの良さ・すばらしい肌触りが特徴です。

コットン100% で織られている為、洗濯にも強く、
通気性にも優れているので、毎日快適にお使いいただけます。
ぜひ、春のインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

西宮店スタッフ 永嶋 美穂

記事の区切り線

← 2010年2月 [ INFO TOP ] 2010年4月 →

バックナンバー