• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2012年4月 [ INFO TOP ] 2012年6月 →

栃木県栃木市 Kさん



学生の頃から、「カリモク60」=ステキな家具という憧れがありました。

家を新築し、リビングに置くソファとテーブルを探していたところ、
店頭で実物を見て、他社の家具では感じなかった
「これに毎日座りたい」という気持ちを強く思いました。
また、永く使えるものが欲しかったので、
メンテナンス性の高さにも惹かれました。

本当に気に入ったものを購入したので、
リビングで過ごす時間がとても心地いいです。


ロビーチェア3シーター モケットグリーン
  111,300円(税込)
Kチェア1シーター スタンダードブラック
  32,550円(税込)
リビングテーブル大 ウォールナット色
 38,850円(税込)

記事の区切り線

1950年代から数々のインテリアデザインで日本のデザインを牽引してきた
プロダクトデザイナーの渡辺力氏。
渡辺氏の名前を冠する「リキクロック」に最も愛する金属である純銅製の枠を
使用し100歳の記念モデルとして発売されました。

銅という素材を使って時計を作ることに着手しましたが、3年前に銅メッキでの
試作を試みましたがクオリティーの面で満足のいくものにならず断念を余儀なく
されました。
その後、純銅素材で作成できないものかと試作を試み、その仕上がりは素材の
魅力を引き出した素晴らしいものとなりました。

リキクロック特有のシンプルで視認性の高い文字盤に、赤みを帯びた純銅の質感が
美しい時計です。銅と聞くと10円玉のように黒ずんでくる変化がイメージされますが
銅の時計はウレタン塗装により強固な被膜を作っています。
そのため、経年変化が少なく、柔らかな銅の質感を永く楽しんでいただけます。

引き込まれるような美しさを堪能していただける時計は、落ち着いた空間を演出して
くれます。贈り物としてもオススメです。

「銅の時計」 15,750円 (税込)

スタッフ 新谷 拓也

記事の区切り線

★今回の募集受付は終了しました。ご応募ありがとうございました★

カリモク60豊洲店ではスタッフを募集しています。
新宿店勤務を希望する方も受け付けますが、
豊洲店で勤務できる方を優先させていただきます。

雇用条件は以下のとおりです。
■必須条件
・カリモク60や家具が好きな方、興味のある方
・責任感のある方
・前向きに仕事に取り組める方

【業務内容】接客販売を中心とした店舗業務全般
【勤 務 日】土日を含む週5日
【勤務時間】9時~21時30分まで(豊洲店)の内で8時間
【勤務開始】即日。調整の上で決定します
【応募方法】電話またはメールにて承ります
       ※メールの場合は、必ず電話番号も記載してください
【問合せ先】カリモク60ららぽーと豊洲 採用窓口
         tel 03-6910-1200
       mail karimoku60-toyosu@karimoku.co.jp
【そ の 他】詳細は面接でご説明します


皆様からのご応募、心よりお待ちしています。

記事の区切り線

東京都墨田区 Dさん

今回、部屋の模様替えをしようと思い色々な店舗のソファーを拝見しました。
しかし、部屋に合うソファーにはなかなか出会えず・・・。
家具は長く使う物なので妥協はしたくありません。

旦那さんと相談し、以前から気になっていたカリモク60さんのお店へ
行くことにしました。
到着してすぐ、店頭のディスプレイに飾られていた
アイボリーのKチェアに旦那さんもわたしも一目惚れ。
部屋を広く見せたかったので、おしゃれですっきりしたデザインの
Kチェアがぴったりだと思い購入に至りました。

部屋の雰囲気にもすごく合っていたので、出会えた時はとても嬉しかったです。
ソファーがおしゃれになるだけでこんなにも雰囲気が変わるか、
と思うくらい素敵なソファーだと思います。

座り心地もとても良く、
デザイン性・機能性の両方が優れていてとてもお気に入りです。
また、パーツを一つひとつ買い換えられるので、
永く愛用できるのも嬉しい点の1つです。


Kチェア2シーター スタンダードアイボリー
  63,000円(税込)

記事の区切り線

皆さんは山中漆器をご存知でしょうか。
漆器と聞くと赤や黒の漆塗りの器を思い浮かべる人も多いことでしょう。
今回ご紹介する山中漆器「彰宣」は、木の素材そのものの特性を
生かした器です。

山中漆器は1580年代に石川県の加賀市山中温泉に木地師が移住してきた
ことに始まります。漆器には、木地・塗り・蒔絵の工程があり、石川県には
3つの漆器産地がありますが、それぞれ特徴があります。
「木地の山中」「塗りの輪島」「蒔絵の金沢」と称されています。
山中は轆轤挽物木地(ろくろひきものきじ)の分野では、職人の質・量ともに
国内トップの位置にあります。

山中木地挽物の作業工程は、木の素材そのものの特色を生かし、
木目が縦に入る「縦木取り」、横に入る「横木取り」の双方を、
作品に応じて使い分けるとともに、原木の切り出し・製材・木取
・荒挽き・乾燥・ならし・中挽き・乾燥・ならし・仕上げ挽き
・加飾挽き・拭き漆の確立された入念な工程からなっています。
山中漆器の基本は木地の完成度です。木地が良くなければ商品に
ならないため、職人の熟練した技術がなければできません。
山中漆器の伝統技術を用い、一つ一つ丁寧に仕上げられる「彰宣」は、
職人が仕上げた木地の完成度と天然の素材が生み出す美しい木目を
しっかりと見せます。それは、ごまかしの利かないことを意味し、
素材・木地の挽きなど、全てが完璧になってこそ成り立ちます。


「SHIRAN」   左よりプレーン・ナチュラル・白漆


「MATEVARI」  左よりナラ・カエデ・サクラ


現代の生活様式に、より馴染むプレーンな仕上がりの「SHIRAN」。
お椀という言葉がそのまま当てはまるような形に、
ほんの少し色付けするだけで、とても優しく温かく変化して見える
雰囲気は、多様な料理の器としても使えます。
素材それぞれの質感・木目を生かした「MATEVARI」。
ほっこりとした形は、手の平にすっぽりと収まるサイズで、
何により手に馴染む形は、肌触りがとても滑らかで優しく、
木材そのものの暖かさが、形からも手触りからも感じられます。
それぞれ形は違いますが、どちらも山中漆器の技術が光る器です。
表面上では、わかりにくいのですが、器の下から上がっていく程に
薄さが増していき、口当たりも優しくなめらかで、料理をより
引き立ててくれます。

伝統技術と現代の生活様式に馴染むシンプルな形、素材の特性を
最大限に生かした器が魅力の「彰宣」。
ぜひ一度手にとって、その美しさに触れてみてください。
きっと「彰宣」の魅力を実感することができることでしょう。


㈱我等幹男商店「彰宣」

〔SHIRAN〕φ11.0×H7.2(cm)
 4,200円(税込)~
 ※塗装仕上げによって価格が異なります

〔MATEVARI〕φ11.0×H7.0(cm)
 3,675円(税込)


西宮店スタッフ 徳下 純子

記事の区切り線

東京都昭島市 Kさん


住居購入を機に家具を探していたところ、建築関係の仕事をしている兄に
カリモク60を薦められました。ホームページで高い品質にこだわって作ら
れていることを知り、価格も予算内だったこと、そして何より、デザインの
良さが、購入しようと思ったきっかけになりました。
実際に店頭で商品を見てみると、思ったとおりの存在感でデザインも格好良いと
思いました。スタッフの方が、店内でロビーチェアとKチェアを動かして組合せを
見せてくださり家と他の家具との組合せを具体的に考えることができたので
とても良かったです。また、日本の住居に合うサイズで作られているので、
まさにこれだと思い、購入を決めました。
見た目の格好良さだけでなく、使い心地もとてもいいです。
ソファは適度に軽いので、掃除の際の移動がとても楽で助かっています。
購入前に思っていた通りの存在感と、快適な使用感にとても満足しています。
一緒に購入した食器なども、とても気に入っているので、また少しずつ
買い足していきたいと思っています。


ロビーチェア3シーター スタンダードブラック
  99,750円(税込)
Kチェア1シーター スタンダードブラック
  32,550円(税込)
オットマン スタンダードブラック
  22,050円(税込)

記事の区切り線

← 2012年4月 [ INFO TOP ] 2012年6月 →

バックナンバー