• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2012年5月 [ INFO TOP ] 2012年7月 →

ロビーチェアに待望の新張地「アッシュグリーン」が追加されました。
「以前見たことがある」という方も多いと思いますが、
実はロビーチェア「アッシュグリーン」は、
2009年3月にホウトク60とのコラボ企画で限定発売された商品です。

このたび、モケットグリーン以外のファブリックアイテムとして、
以前好評だったアッシュグリーンが標準モデルとして復活しました。


ロビーチェアが誕生したのは1968年。
椅子のあるライフスタイルを定着させたいという
熱い思いのもとに作られたこの椅子は、
40数年の時を超え今も尚、人々に愛され続けています。


今回採用したファブリックはアクリル48.5%、ポリエステル30.5%、ウール21%の
さらっとした素材で、平織りの風合いがとても心地良く感じられます。
オリーブとベージュの2色の色糸を使用することで、
柔らかい表情の中にも落ち着いた印象がありますので、
ナチュラルやシンプルなコーディネートを好む方には特にお勧めです。
また限定品の時と違い、背もたれの縫製加工を工夫し、
表も裏も継ぎ目のない美しい仕上がりになっています。
(モケットは毛先の方向性があり、生地の取り方が制限されますので
縫い合わせ部が表面に出てしまいます)



「アッシュグリーン」はアームレスダイニングチェアⅡオークにも使用しています。
同生地セットで置いても圧迫感が出たりクドい雰囲気にはなりませんので、
LD空間での統一感を楽しむにはとても良い組合せだと思います。


写真ではわかり辛い色合いなので、ぜひ店頭でお確かめください。

※展示アイテムは各直営店にご確認ください。


ロビーチェア1シーター アッシュグリーン
  74,970円(税込)
ロビーチェア2シーター アッシュグリーン
  107,730円(税込)
ロビーチェア3シーター アッシュグリーン
  141,750円(税込)
オットマン アッシュグリーン
  33,600円(税込)
アームレスダイニングチェアⅡオーク アッシュグリーン
 37,800円(税込)

記事の区切り線

阪急西宮ガーデンズのある西宮北口駅より西へ2駅の芦屋川駅。
駅のすぐ側には川が流れ、北には山が広がる閑静な住宅地です。
その川沿いを北に3分ほど歩いた場所に、
今回ご紹介するヘアサロン「Teo hair」があります。

「Teo hair」とは、オーナーがよく聞くというお気に入りの曲からきており、
「テオ」という覚えやすい言葉がポイントです。
オープンしてから8年目を迎えたという「Teo hair」は、お出迎えから
お見送りまで、全ての作業をオーナー1人で行います。
店外の看板にも記されていますが、お客様が好きなCDを持っていくと、
BGMとして流してもらえます。
楽曲はその時のお好みで、JAZZからPOPS、ときには落語まで。
お客様も友達の家に遊びにきているかのような雰囲気で、リラックスした
時間を過ごすことができます。
オーナー自身もヘアスタイルを提案するだけでなく、お客様から刺激や
インスピレーションをもらったりと、常におもしろいものを探求されています。

店内はコンクリート打ちっぱなしの天井と壁に、
フロアごとに石畳やフローリングなど、異なった素材の床材。
間仕切りはありませんが異なる床材が、
各フロアを違った雰囲気に感じさせてくれます。
その他にも、こだわりのアメリカのメーカー JBLのスピーカーや
30年前のものを張り替えてもらったというセットイスなど、
オーナーのセンスが光ります。
お店のソファの買い替えを機に、カリモク60を選ばれたのは、
オーナー自身が自宅でカリモク60を使用しており、
使い心地や、飽きのこないデザインが気に入っているからだそうです。
新しく仲間入りしたカリモク60のアイテムですが、
オープン当時からそこにあったかのような馴染みが感じられます。

好きなインテリアに好きな音楽、
それにプラス笑い声と美味しいコーヒー。
「お客様と作るヘアサロン」
そのオーナーの言葉がピッタリなヘアサロンです。

Teo hair
兵庫県芦屋市東芦屋9-8 B1F
営業時間:10:00~20:00(日曜日は19:00まで)
 定休日:月曜日 第一、第三火曜日
TEL:0797-35-2955

<取材>西宮店スタッフ 徳下純子

記事の区切り線

東京都杉並区 Tさん
 

 
家を新築するにあたり、
疲れた時にほっと一息つけるような椅子を探していました。

インテリア雑誌でカリモク60を知り、
こじんまりした日本の家屋にぴったりのサイズ性と、
Kチェアの、長い間変わらないスタイルで愛され続けている
という点がとても気に入り、購入に至りました。
メンテナンスが保障されているという点も購入の決め手でした。

自宅の漆喰の壁と無垢材の床にもとても合っていて、
気ぜわしく疲れる毎日、座って癒されるとても心地のいい空間になっています。

Kチェアのデザイン、大きさ、座り心地、すべてに大満足です。
これからも、ぜひ永く愛用していきたいと思います。
 
 
Kチェア1シーター モケットグリーン
  38,850円(税込)
■Kチェア2シーター エリアリミテッド
 ※現在は販売されていません

記事の区切り線



新宿店におすすめのアイテムがまた1つ仲間入りしました。

ガラスとステンレスのシンプルで無駄のないデザインに、
使い勝手の良さが好評のこの「ジャグ」。
作っているのは、明治16年から耐熱ガラス食器を数多く手がける
岩城ハウスウェア。
わが国初の民間のガラス工場として誕生し、
来年2013年には130周年を迎える日本を代表するガラスメーカーです。

ジャグといえば冷たい水や麦茶など、暑い夏に重宝するアイテムですが、
この容器は耐熱ガラスのため夏は冷たいもの冬は温かいものと、
季節を問わずオールシーズン活躍してくれます。
熱に強いので食洗器が使えるのはもちろん、
口元が広いので中まで洗いやすいというのも嬉しいです。
(男性の方は奥まで手が入らないかもしれません)

とても軽くて取っ手付きなので冷蔵庫への出し入れもラクラク、
ドアポケットにすっきり収まります。

ガラス製のいいところは匂いが移りにくく酸にも強いところ。
お茶やお水以外にも、自家製ドリンクや短期間で使い切る
出汁やめんつゆの保存など幅広い用途でお使いいただけます。

食卓にそのまま出しておきたくなるようなデザイン。
キッチン用品は毎日使うものだからこそ
品質と機能とデザインにこだわりたいですよね。
2つのサイズでご用意しています。
 
 
iwaki「ジャグ」

600ml 2,100円(税込)
1000ml 2,310円(税込)


新宿店スタッフ 後庵野 あゆみ

記事の区切り線

兵庫県尼崎市 Fさん

引越しを機にソファーを探していました。
カリモク60のソファーが一番気に入っていたのですが、
少々予算オーバーだった事もあり、他のインテリアショップにも
何度か見に行きました。
しかし、他のショップでは、カリモク60のソファーよりも
デザイン、サイズ、色目、座り心地(腰痛もちなので硬さが重要)
で勝るものがありませんでした。リペアパーツがあり、アフターサービスも
しっかりしているカリモク60のソファーなら長く使えるだろうと、購入に
至りました。 当初、妻は「マンションの内装と合わないのではないか?」
と懸念していましたが、ナチュラルカラーの我が家にも バルコニーにも良く
似合っていると、今ではとても気に入ってくれています。

3 才の娘も気に入った様子で、毎日ピョンピョン跳ねて遊んでいます。
家族みんながお気に入りのソファーを大切に末永く
使い続けていきたいと思っています。


ロビーチェア3シーター モケットグリーン
  111,300円(税込)
オットマン モケットグリーン
  25,200円(税込)
■Kチェア1シーターリミテッド モケットブラック
  47,250円(税込)

記事の区切り線


iittalaは1881年にフィンランドのガラスメーカーとして創業しました。
広大な大自然の中で生まれたその製品は世界中の人々に愛され、
130年経った今もその伝統や誇りが失われることなく
変わらず高品質な製品を作り続けています。

今回ご紹介するのは機能的なデザインで人気の高い
カイ・フランクの作品の中からKartio(カルティオ)と
Teema(ティーマ)の2種類です。
カイ・フランクは毎日の生活の中で使うことを考え
装飾よりも機能性を重視した食器を多く生み出し
フィンランドデザインの発展に大きく貢献したデザイナーのひとりです。
「大衆のためのデザイン」を信条とし
「フィンランドデザイン界の良心」と呼ばれています。



Kartio

1958年から作り続けているiittalaの定番品です。
その一切無駄の無いデザインは直線が美しく毎日使っても飽きがきません。
また、iittalaのグラスは、人体や環境に有害とされる鉛を使わずに
透明度の高いガラスを作り上げているため安心してご利用いただけます。


ハイボール 1,575円(税込)

タンブラー  1,050円(税込)



Teema

Teemaは元々、1848年にkartioと同じくカイ・フランクが発表した
キルタシリーズが原型となります。
機能的で艶やかな美しさで当時から人気のシリーズでした。
1981年キルタシリーズがTeemaとして新しく生まれ変わって以来
現在まで世界中で愛され続けています。
シンプルで無駄のないフォルムはどんな料理を盛り付けても
一瞬でその魅力を引き立てます。
また、電子レンジ、オーブン、食器洗浄機にも対応しているので
これ1枚で料理のレパートリーが広がるのも嬉しいところです。
我が家の定番に追加してはいかがでしょうか。


15cmボウル 1,890円(税込)

17cmプレート 1,575円(税込)

コーヒーカップ&ソーサー 2,940円(税込)

マグ(300ml) 2,100円(税込)


取扱店舗 : 豊洲店、新宿店


スタッフ 田所 美紗

記事の区切り線

東京都練馬区 Yさん

カリモク60は以前から雑誌などでよく見ていて、
1人暮らしをしたらこんな家具を買いたいなと思っていました。
そして今回1人暮らしを始めることになり、
カリモク60のソファとテーブルの購入を決めました。

決め手はモケットグリーンの色合いと座り心地です。
また、Kチェアに合わせるリビングテーブルのサイズを迷っていたら、
店内で移動して見せて頂き、部屋のイメージが
しやすくとても良かったです。

実際に部屋に置くとソファとテーブルとの相性もバッチリで、
ソファを置くことで、部屋が温かい雰囲気になり、
くつろげる空間の主役になっています。


Kチェア2シーター モケットグリーン
  63,000円(税込)
リビングテーブル大 ウォールナット色
 38.850円(税込)

記事の区切り線

職人自身もデザイナーとして活躍する菅原工芸硝子。
息を入れるタイミング、強弱、細工の仕方。
ガラスの本質を知り尽くしているからこそ生まれる作品があります。

今回ご紹介するのはガラスの透明感や滑らかさが美しい
スガハラガラスのアイテムをご紹介いたします。

■「花はし置き」
鉛を入れないソーダーガラスを用い、微妙な色のニュアンスまで表現され
透明感のあるはし置きなので和洋どちらにもあわせていただけます。
可愛くなりがちのフラワーモチーフですが、ハンドメイドならではの
真ん中のくぼみと花びら1枚1枚の立体感が凛とした美しさを演出してくれます。


■「ミニベース」
手の平サイズの小さなフラワーベースです。
型を使わずガラスの滑らかさが表現されたシンプルなデザインで
場所やインテリアを問わずにさり気なく花や緑を飾ることができます。

これから本格的な暑さがやってきます。
そんな時だからこそ気付かせてくれるガラスの魅力。
生活にほんの少しの豊かさを感じて下さい。


花はし置  各色     630円(税込)

ミニベース 各アイテム 1,365円(税込)


西宮店スタッフ 永嶋 美穂

記事の区切り線

東京都世田谷区 Yさん



カリモク60を知ったきっかけは、カフェに置いてある椅子でした。
その時から、温かい雰囲気でデザインがとてもかわいい家具という
印象があったので、引越しを機に本格的にカリモク60の購入を
検討し始めました。

早速新宿のお店に足を運んで、
改めてデザインや座り心地の良さを確かめることができたので迷わず購入。
しっかりとした作りのわりに値段が予算内だった点も
購入のポイントとなりました。

購入する時は、「部屋に置いてあるだけのソファーになってしまうかも」
と少し心配もしましたが、毎日座ってくつろいでいます。
まめにお手入れをしてこれからも大切に長く使っていきたいです。
 
 
ロビーチェア1シーター モケットグリーン
  56,700円(税込)
オットマン モケットグリーン
  25,200円(税込)
リビングテーブル小 カフェブラウン色
  24,150円(税込)

記事の区切り線


 
毎年ご好評いただいています丸うちわが今年も入荷しました。

この木目の美しいうちわは、杉の間伐材で作られており、
しかもわずか1mmの厚さなのに丈夫で長持ち。
とってもエコなうちわです。

このうちわの最大の魅力は、何と言ってもこの「香り」。
杉の香りにはリラックス効果があるそうです。
扇ぐたびに、清涼感のある杉のやさしい香りに包まれます。

普段の生活の中で木の香りを感じる機会は少なくなっていますよね。
天然木ならではの温かい手触りと香り。
このうちわは自然を感じることのできるうちわです。


 
 
ご自宅で、職場で、どこでも手軽に森林浴気分を味わえる丸うちわ。
今年の夏は自然の香りに癒されてみてはいかがですか?
 
 
直営店オリジナル
カリモク60ロゴ入り丸うちわ
杉間伐材
Ф22㎝
150円

スタッフ 後庵野 あゆみ

記事の区切り線

← 2012年5月 [ INFO TOP ] 2012年7月 →

バックナンバー