• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2013年11月 [ INFO TOP ] 2014年1月 →

かつてその木は、天然ゴムの原料となる樹液を採り尽くされた後、
多くは木材として有効に使われる事はありませんでした。
当時の製材技術では、狂いや変色を抑える事が困難とされてきたから
です。しかし長年にわたって木と向き合い、技術を培ってきたカリモク
家具は、使い捨てられていくその木を家具用材として活かす取り組みを
進めてきました。それが、Kチェアを始め多くのカリモク60製品に使われ
ている木材「ラバートリー」。今やカリモク60に欠かすことの出来ない、
優れた木材として重用されています。

ラバートリーを扱う際に課題となるのが、材の反りや狂い、そして青黒い
変色。カリモクは独自の改質処理によって、これらの課題をクリア。
本来の優しい木目と滑らかな肌触りを保ち、加工性が高められた事により、
Kチェアのアームに代表される高い品質を持つ家具用材として生まれ変わ
りました。

また、東南アジア各地で広く植栽されているラバートリーは、生産周期が
短いため持続的に供給できる事から「永遠の木材資源」として、環境保全
の面からもその価値を認められています。

生きている木を使うこと。
そこに多くの難しさはあれど、カリモクは今も昔も変わる事無く、木が持つ
個性を活かし、その温もりを感じられる家具を作り続けています。
「カリモク60」ブランドはそんなカリモクの普遍の思いを後世に伝えるものです。


豊洲店スタッフ 長畑 宏

記事の区切り線

東京都渋谷区 Kさん





カリモク60がブランドとして立ち上がった2002年当時、
引越しに伴い家具を一通り揃えたのですが、
そのすぐ後にカリモク60の存在を知ることになり、
歯がゆい思いをしたのを今でも憶えています。

そして今年、新しい部屋へ引っ越しする機会が訪れ、
それまで使っていた家具が老朽化していたことも相まって、
12年前の想いを叶えようと決めました。

テーブルとキャビネットはあまり迷うことなく決定。
ソファは当初ブラックのKチェアを候補に考えていたのですが、
訪れた新宿店で実際に見て触れて座って比較検討をするうちに、
モケットグリーンのロビーチェアに魅了されていきました。
その際に、使い込んだモケットグリーンのクッションサンプルを
見せていただくなど、とてもわかりやすく丁寧な対応をしていただき、
スタッフの方の自社製品への愛を感じることができたのも
大きな購入動機となりました。

ロビーチェアはメインのソファとして使っていますが、
何と言っても色が最高です。
ありそうで無いモケットグリーンは主張し過ぎず、
かといって他の色とは一線を画す存在感があります。
リビングに置いた他の家具とも相性がとても良いと思っています。
テーブルは置いた時の印象や使い勝手もイメージ通りで、
キャビネットは書斎でプリンター台兼収納棚として使っています。
キャビネットは元々サイズから選んだものでしたが、
角の手触りの良さ、内部の滑らかさ、開閉のスムーズさのどれもが抜群です。
こちらもミッドセンチュリー家具との相性がとても良いです。

家具は洋服と違って一度買ったら少なくとも10年、
コンディションが良ければ20年は使います。
常に生活と共にある家具は、
心地良くさせてくれる物と一緒に過ごしたいものです。
カリモク60の家具達は重厚過ぎず、かといって軽過ぎず、
密かな遊び心が見え隠れしながらも実用的です。
共に永く過ごしても、ずっと小さなドキドキを感じさせてくれる、
生活に楽しさと潤いをくれる家具だと感じました。


ロビーチェア3シーター モケットグリーン
 111,300円(税込)
リビングテーブル大 ウォールナット色
 38,850円(税込)
キャビネット
 55,650円(税込)

記事の区切り線

まことに勝手ながら、新宿店は12月31日(火)と1月1日(水)を
休業とさせていただきます。

2014年は1月2日(木)11:00から通常通り営業をいたします。
よろしくお願いいたします。


なお、豊洲店および西宮店は、年末年始も休まず営業いたします。

記事の区切り線

千葉県千葉市 Sさん



以前、他社の安価な商品を購入して、
「安物買いの銭失い」的な失敗をした経験から、
長く使えるもの、引越しても一緒に連れて行きたいと思うものを
ずっと探していました。
限られた予算の中で、たくさんのお店を見て回りましたが、
最終的に値段を上回るクオリティ、コストパフォーマンスの高さが
カリモク60購入の決め手となりました。

ワンルームで使用しているため、存在感は大きいのですが、
硬めのクッションで長時間座っていても疲れませんし、
ソファからベッドへの移行もスムーズで、スペースを有効活用できています。

もともとは60VISIONをきっかけにカリモク60を知ったのですが、
何気なく実家で使っている家具のタグを見たら、それはカリモクの製品でした。
両親が結婚してからずっと使っている家具のため数十年は経過していましたが、
まだまだ現役で使われており、カリモク製品のクオリティの高さを感じることができます。

私も同じように長く愛用していきたいと思います。


スリーピングソファ スタンダードブラック
 113,400円(税込)

記事の区切り線

「食卓」とは良いものです。
鍋から聞こえるコトコトと煮込む音、漂ってくる芳しい香り。
口の中に広がる、たくさんの食材が織り成す食感と旨み。
そして、そんな食卓に彩りを添える器たち。

今回紹介する白山陶器のレンゲは、食べることの楽しさを私たちに
伝えてくれる一品です。

このレンゲを手掛けたのは陶磁器デザイナー、阪本やすき氏。
素朴かつ機能的、そしてどこか優しさを感じさせる作風が、この製品
にも活かされています。

まず持ち手を長く取った、その流れるような線の美しさ。
驚くほどしっくりと手に馴染み、支える点が多いため重さを全く感じさせ
ません。そしてその適度な厚みと、磁器ならではの滑らかな質感による
口当たりの良さ。料理を口に運ぶ動作が思わず楽しくなるようなこの感覚。
白山陶器の確かな技術と、阪本氏の優れた感性によって作られた
このレンゲは日々の食事の中にある楽しさを改めて感じさせます。

「食卓」とは良いものです。
そこには味覚だけでなく、あらゆる感覚を通して伝わる安らぎがあります。
体が芯から冷えるこの季節、湯気が立ち上るスープが身体中に染み入る
感覚は格別なものではないでしょうか。
美しく仕上げられた白山陶器のレンゲは、きっと日常茶飯事を少し特別
なものにしてくれるはずです。


白山陶器 
レンゲ
白磁・青磁・天目
17×4.5(cm)
945円(税込)


スタッフ 長畑 宏

記事の区切り線

今年も残りわずかとなり
クリスマスや大晦日、お正月といった行事を迎える時期となりました。
家族や恋人へ、お世話になった人や新年の挨拶に
贈り物を考えられている方も多いのではないでしょうか?
今回は、冬の贈り物に最適な、おすすめのアイテムをご紹介します。

リサイクルウールブランケット

英国の伝統と高い技術で、上質な製品を提供し続ける
ツイードミルテキスタイル社(TWEEDMILL)のブランケット。
ピュアウール精製のラインから落とされたウールや
回収したブランケット、ニットを再利用して織られています。
古き良き英国を思わせる、落ち着いた優しい色味。
1枚1枚、違った配色を楽しめるのも魅力です。
丈夫で保温性が高く、冬の定番として永く愛用していただけます。
サイズはS・M・Lの3サイズ。ひざ掛けや羽織り、ベッドカバーや
ラグとして、幅広くお使いいただけます。

ホッカ60 ミニボトル

1918年創業、北陸製菓株式会社のホッカ60。
30年以上も愛され続ける素朴な味に、ホッとするようなお菓子です。
合成保存料、着色料なども一切使用していないので
小さなお子さんも、安心してお召し上がりいただけます。
ミニボトルは食べ終わった後も、キッチンやお部屋に飾りたくなる
かわいいデザインで、専用のギフトボックスもご用意があります。
この冬は、ふわっとココアの風味が優しく広がるココア味のビスケットが
限定で登場しています。ビスケットがアルファベットと数字の
カタチをしているので、文字を選んで遊びながら、みんなで楽しめます。


山中漆器 彰宣の器

職人の熟練の技と天然の素材そのままが生かされた山中漆器の彰宣。
一本の木から形を切り出し、乾燥、ならし、挽きといった工程を入念に
繰り返し、完成される器です。
ほっこりとした、丸いフォルムが落ち着く「MATEVARI」は自然が生んだ
本来の質感と、唯一無二の生き生きとした木目が楽しめます。
上品な、大人っぽい印象の「shiran」は山中漆器の特徴である薄挽きが
生かされ、"白"がコンセプトになっています。
どちらも手に馴染み、口当たりが優しく、使うほどに魅力を感じられます。
身も心もあたたまるお料理を引き立てる、とびきりの器です。


相手を想い、贈り物の準備をする。
その時間は、心を豊かに、あたたかい気持ちにさせてくれるものです。
この冬、心あたたまる贈り物を、準備してみてはいかがでしょうか。


fogリサイクルウールブランケット
S  75×120cm 2,940円(税込)
M 120×150cm 3,990円(税込)
L  150×183cm 6,090円(税込)

hokka60
ミニボトル 各840円(税込)
限定ココア味ミニボトル 945円(税込)
ギフトボックス 315円(税込)

彰宣
MATEVARI 各3,675円(税込)
shiran 4200円~(税込)


※取扱いアイテムは各店舗にお問い合わせ
 お願いします。


西宮店スタッフ 後藤 礼子

記事の区切り線

兵庫県西宮市 Yさん

新しくマンションを購入したのをきっかけに
ミッドセンチュリーのインテリアで揃えようと考えていました。
以前、あるコミックでカリモク家具のことを知り
そのときから、カリモク60の家具に興味を持つようになりました。
そして、いつか購入ができればと思っていました。
全体的に白が基調の部屋なので
モケットグリーンの色でインパクトをつけようと思い
本物を見て、触れて、座って、思っていた以上にクオリティが良かったことと
店員さんの接客がとても良かったので、即決しました。
白い部屋に、観葉植物がやって来たようで、とてもかわいらしく
触り心地も優しくて、毎日愛でるように座っています。

Kチェア2シーター モケットグリーン
 63,000円(税込)

記事の区切り線

← 2013年11月 [ INFO TOP ] 2014年1月 →

バックナンバー