• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2016年1月 [ INFO TOP ] 2016年3月 →

201602225.jpg

観葉植物はお部屋をより素敵な空間にしてくれますが、日当たりや通気性が悪いと弱ってしまうこともあります。 この間までは元気だったのに、急に葉が落ちてきたなど、調子が悪くなった原因が分からないと、置き場所を変えたほうがいいのか、どんな肥料をあげればいいのか判断が難しいこともありますよね。 特に大きな鉢だと日当たりがよい場所に移動させるのも大変です・・・。

そこで、元気がなくなってきた植物にまず「土母(どうも)」を与えると、葉にハリがでて、活き活きとさせる効果を期待できますのでオススメです。

201602221.jpg

土母の主成分は光合成細菌という微生物です。 光合成細菌が土に良い微生物を増やし、保水性・水はけ・土の質を高めてくれます。 肥料成分は微量なので与えすぎても肥料やけをする心配が少なく、希釈を細かく気にせずに原液のまま与えたり、普段の水やりのお水に混ぜてもいいので、 植物をあまり育てたことがないの方にも安心して使っていただけます。

今回、土母の効果がどのようにでるのか、お店の観葉植物の水やりの際に土母を混ぜてあげてみました。

201602222.jpg

まずはペペロミアジェイドです。散布前は葉が薄くなっていましたが、ツヤがでて白く細長い花が咲きました。 真ん中から伸びるつぼみのようなものが、ペペロミアジェイドの花です。
土母は花芽の形成も促進する効果があり、今回は見事に開花まで至りました。

201602223.jpg

次にポリシャスは、葉が黄色くなってきたものもあり、成長が滞っていましたが、土母をあげると新芽が出てきました。 植物だけの力では、新しい葉を作る力が弱まっていたのを促進してくれました。

201602224.jpg

大鉢のサンセベリアはなかなか光に当てることができず、葉が弱っていましたが、一週間ごとに散布を続けていると 葉にハリが戻り、本来のまっすぐにピンと立つ姿に近づきました。

漢方のように植物自体の力を高めてくれる土母。 観葉植物だけではなく、花鉢に与えると花付きも良くなりますし、切花の水に少し入れても花が長持ちする効果もありました。
元気な植物はより元気になりますが、弱った植物には特に効果がありますので、「育てている植物に元気がなくなってきたな・・・」という方は是非一度お試し下さい。


環境セラピィ
土母(500ml) 1,236円 + 税

スタッフ 上原 愛

記事の区切り線

カリモク60豊洲店は2月23日(火)
施設休館日によりお休みいたします。

その間での商品のご相談などは
新宿店にお問い合わせください。

新宿店TEL:03-5919-2890


豊洲店店長 田所 美紗

記事の区切り線

大阪府大阪市 Iさん

201602161.jpg

事務所の移転を機に、ソファの購入を考えていた所、友人宅で使っていたカリモク60のソファを思い出しました。

そこで、サイズや座り心地を実際に確かめるため、お店まで足を運びました。
改めて見たKチェアは、座り心地がとても良く、普遍的なデザインはもちろんのこと、モケットグリーンの色合いもとても気に入り、購入に至りました。

実際に事務所に設置すると、無垢材の床やテーブルと上手く調和し、こだわって選んだ多彩なデザインやアートが溢れる、居心地の良い落ち着いた空間になりました。

しかも、テーブルをKチェアの高さと合わせたことで、打ち合わせや作業なども快適に行え、しかもゆったりと会話ができるので、事務所を訪れる方にもとても好評です。
なにより心地よくリラックスして座っていられるので、とても気に入っています。


Kチェア2シーター モケットグリーン
 66,000

記事の区切り線

埼玉県鶴ヶ島市 Tさん

saitama_tsan_1.jpg

以前より雑誌でカリモク60を知っていたこともあり、今回、結婚に伴う新居へあわせ家具を検討し、マンションの広さにあったコンパクトなサイズと、飽きのこないデザインが気に入り購入しました。

使用してみると、ダイニングチェアは座面が広く、体格のいい自分にぴったりで妻も座りやすいと喜んでいます。そして、kチェアやリビングテーブルもコンパクトながら存在感があり部屋にとても馴染んでいます。

saitama_tsan_2.jpg

今後は木部の変化を楽しみながら、長く使って行きたいと思います。
お客さんを呼び自慢したい部屋ができました!

Kチェア1シーター タープグリーン 
 41,500円+税
Kチェア2シーター スタンダードブラック
 55,500円+税
リビングテーブル小 ウォールナット色 
 24,000円+税
ALダイニングチェアⅡ タープグリーン 
 30,500円+税

記事の区切り線

存在感が最高です

東京都多摩市 Oさん

2016tamashi_O.jpg

カフェや雑誌で見たことがきっかけで欲しいと思っていましたが、 ちょうど今年、結婚15周年だったこともあり、妻も欲しがっていたソファを思い切って購入しました。

座面や脚など、パーツの交換も可能なので永く使えそうだなと思いました。そして、なんといってもモケットグリーンの色を見てから、その色に一目惚れしたのが一番の決め手でした。

使い心地も、クッションが固めなのも気に入っていますが、存在感が最高です。 オットマンを買うのは迷ったのですが、足置きにも椅子にもなるので買って良かったです。すっかり子供たちに取られそうですが...。

まだまだ違う色のソファや、ダイニング用のベンチなど欲しいものがあるので、今度は家族でお店に見にいきたいと思っています。


Kチェア1シーター モケットグリーン
 41,500+税 
オットマン モケットグリーン
 24,500+税

記事の区切り線

kannyu_01.jpg

暖冬と言われているこの冬ですが、近頃は冷え込む日が続いていますね。
今回は寒い冬ならではのアイテム、土鍋をご紹介します。

kannyu_02.jpg

エッジの効いた現代アートのような模様と、ぽってりとしたガラス質とのコントラストが印象的なビジュアル。
実は、古くから伝わる「墨貫入」という技法によるものです。
陶磁器製品は、焼成中に溶けた釉薬がガラス質の膜を張ります。
このガラス質にあえてヒビ割れを生じさせ、隙間に墨を流し込んだものが墨貫入です。
貫入(ヒビ割れ)の殆どが、窯から陶磁器を出した後、温度が下がって器が収縮する時に発生します。
この収縮率が土台となる土より、釉薬の方が高いので表面にヒビが入ります。

kannyu_03.jpg

意図してヒビ割れさせているとはいえ、亀裂の方向や大きさは自然に出来上がったもの。
熱の当たり加減や温度変化の具合で、二つとない表情が生まれます。
個体差があるので、手に取ってじっくり選んでいただきたい商品です。
ぜひ、店頭でご覧ください。


※取扱い商品は各店舗にお問い合わせください。

トウジキトンヤ
墨貫入鍋
6号(φ19cm×H10cm) 1,250円+税
8号(φ25cm×H13.5cm) 2,450円+税
9号(φ28cm×H15cm) 3,400円+税

墨貫入とんすい
400円+税

スタッフ 新井 奈緒美

記事の区切り線

← 2016年1月 [ INFO TOP ] 2016年3月 →

バックナンバー