• TOP
  • CONCEPT
  • INFO
  • USER'S VOICE
  • SHOPS
  • SERVICE
  • RECRUIT
TOP > INFORMATION

information

← 2018年12月 [ INFO TOP ] 2019年2月 →

envelope1-.jpg


今回ご紹介するのは、ショップや家具のデザインを手がける真喜志奈美と、革製品の製造を手がける日本スエーデンとのコラボレーションから生まれたアイテム、「ENVELOPE(エンベロープ)」です。

ENVELOPEは革の良し悪しや特性を知り尽くした熟練の職人によって、製作されています。使うほど手になじむやわらかな感触の革を、外から見える縫い目を極限まで無くし、美しい縫製で仕上げています。余計なモノを削ぎ落したミニマルなデザインが実現しました。

ENVELOPEのアイテムの中で、おすすめは「CASE MEDIUM」。カジュアルなデザインのポーチを見かけることは多いと思いますが、こだわりのある大人が普段使いできるポーチって意外と少ないように感じます。

enveiope2.jpg

牛革の手触りの良さとやわらかさかで、使い始めから手に馴染みます。見た目よりも収納力があり、中身を取り出す度に裏地の鮮やかなブルーが目にとまり大人の遊び心を感じます。中に入れた物も一目で確認でき、デザインと機能を両立しています。

envelope3.jpg


ENVELOPEのアイテムは素材にこだわり、長く愛用できるデザインなので、男女問わずビジネスでもプライベートでもシーンを選ばず活躍してくれそうです。

名刺入れ、ポーチ、ペンケース、ブックカバーを取り揃えておりますので、用途に合わせてお選びいただけます。ENBELOPEでさりげなく上質な小物使いをしてみませんか。



日本スエーデン
ENVELOPE
素材:牛革
CARD CASE W11×H6.5(cm)
価格:3,700円+税
PEN CASE W20×H9(cm)
価格:3,900円+税
CASE MEDIUM W20×H15(cm)
価格:4,800円+税
BOOK COVER/S 文庫本サイズ
価格:4,200円+税

※取り扱いは各店舗までお問合せ下さい。


スタッフ 青木 楽

記事の区切り線

ドイツ生まれの筆記用具の名門LAMYから子どもにむけて作られた万年筆abcをご紹介します。

s-LAMY1.jpg

日本では万年筆は大人が使うイメージがありますが、ドイツの小学校ではまず始めに万年筆で書き方を教わり、正しく書けた子どもから鉛筆やボールペンへと段階を踏んでいくそうです。

s-LAMY5.jpg

「子供たちが初めて手にするのに最適な筆記具」として教育者と共同開発されただけあり、楽しく字を書くことを学ばせたいという想いが詰まっています。見た目の可愛らしさと機能も兼ね備えていて、キャップをはずしても転がらないように軸の頭はサイコロ状に、グリップは握りやすく、かつ正しい持ち方になるよう考えられた形状です。さらにラバー素材を使用することで滑らず、余計な力が要らないため疲れにくくもなっています。

s-LAMY3.jpg

軸に使われるのはメープル材。木目が細かく、柔らかい色合いが特徴。金属製のものと違い、1本1本表情も異なり自分好みの木目を探す楽しみや、何より手にしたときの優しいぬくもりを感じることができます。

s-LAMY2.jpg

もちろん子どもだけではなく、大人も使えます。ペン先の太さは初心者用として使いやすい中字で少し太めですが、力を入れずにさらさら書ける滑らかな書き心地が味わえます。水性インク特有の文字の濃淡や線の強弱によって生まれる表現力は万年筆でしか出せません。また万年筆は永く使い込むほど使う人の書き癖に馴染み、愛着がどんどん深まっていきます。

s-LAMY4.jpg

最近ではメモを取るにもデジタルで、字を書くこと自体が少なくなっている中で新しい季節とともにこの万年筆を日常使いの1本として手帳や日記など文字を書くことを楽しんでみてはいかがでしょうか。


LAMY 
abc ¥2,500+税
(付属品:インクカートリッジ1本、ネームシール)

別売インクカートリッジ(5本入り) ¥500+税

※取り扱いは各店舗までお問い合わせください。


大阪店スタッフ 奥村 香織

記事の区切り線

toyosu.jpg

ららぽーと豊洲店は、施設休館日のため2月19日(火)は臨時休業とさせていただきます。

その間での商品のご相談などは、新宿店にお問い合わせください。

ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

記事の区切り線

akari1
(ペンダントライト/左から37D、45D)

今回ご紹介するAKARI(あかり)は、アメリカ、ロサンゼルス出身の彫刻家イサム・ノグチ氏が1951年から製作を開始した照明で、岐阜県の特産品である岐阜提灯から着想を得て誕生しました。
発売以来〈光の彫刻〉という名で親しまれ、現在も世界中で愛され続けています。

akari2

AKARIという名前の由来は象形文字の「太陽(日)や月」という自然から生まれた言葉〈明かり/明るい〉からきており、同シリーズの丸と三日月を組み合わせたロゴマークも、名前の通り〈明〉の字を元にデザインされています。

akari3

光を程よく分散させる性質を持つ「和紙」と、骨組みとなる「竹」のみで構成されているAKARI。
コロンとしたフォルムが特徴的で、暗闇の中で輝く照明としての姿と、日中の明るい中で眺める際の印象が異なる所に面白さがあります。

akari4
(DAY/NIGHT:テーブルランプ1A)

新宿店ではシリーズの中でも人気の高いスタンドタイプから1点、ペンダントタイプから3点の計4種類をご用意しています。
全モデルとも、軽量でコンパクトな化粧箱に入っていますので、贈り物にもオススメです。

akari5
(ペンダントライト/左から26A、37D、45D)

和紙シェードは、単体での販売を行っていますので長年のご愛用で痛んでしまった場合も、外側だけ新しいシェードに取り替えていただければ永くお付き合い頂けます。

AKARIが照らすやわらかな光で、ぬくもりのある優しい雰囲気を楽しんでみませんか?


AKARI
テーブルランプ/1A
サイズ:W260×H430 mm
素材:和紙、竹
仕様:E26、40W形相当LED電球付属
価格:15,000円+税

ペンダント/26A
サイズ:W450×H260 mm
素材:和紙、竹
価格:10,000円+税
※照明器具(コード)別売り

ペンダント/37D
サイズ:W380×H350mm
素材:和紙、竹
価格:9,000円+税
※照明器具(コード)別売り

ペンダント/45D
サイズ:W450×H440 mm
素材:和紙、竹
価格:10,000円+税
※照明器具(コード)別売り

照明器具(コード)
コード長100mm
引掛けシーリング(コードカップ別売り250円+税)
仕様:E26、40W形相当LED電球(LDA5L-G-K/40W)付属
価格:7,200円+税

※お取り扱い詳細は新宿店までお問合せください。


新宿店スタッフ 田口 侑弥

記事の区切り線

← 2018年12月 [ INFO TOP ] 2019年2月 →

バックナンバー