カリモク60

カリモク60オフィシャルショップからの最新情報やUSER’S VOICEをお届けします。

MENU

INFORMATION

2020/09/16

食卓に彩りを添える白山陶器「平茶わん」

暑さが少しずつ和らぎ、秋を感じ始めるこの時期。旬の食材を見かけると食欲がわいてきますね。せっかくの秋の味覚を楽しむ際には食器にもこだわりたくなります。
今回は、料理をより美味しく彩りよく見せてくれる、白山陶器「平茶わん」をご紹介します。

chawan1.jpg

白山陶器は、1779年創業の長崎県波佐見にある老舗 陶磁器メーカーです。その商品のひとつの「平茶わん」は森 正洋氏によりデザインされ、1993年グッドデザインの商品へ選定され、2004年にロングライフデザイン賞を受賞している永く愛されている器です。

chawan2.jpg

デザイナーの森 正洋氏は1956年に白山陶器デザイン室に入社。「日常の生活で使う器を考え形創り、工場で生産することで、多くの人とともに共有し生活することにデザインの喜びを感じる。」というポリシーのもと、数々の陶磁器を生み出し、そのデザインは国際的な賞を多数受賞します。森 正洋デザインの証の「も」という特徴的な裏印が「平茶わん」にも描かれています。

chawan3.jpg

様々な人に使いやすいように考えられた「平茶わん」の特徴は、一般的なご飯茶わんよりも大きく平たいその形です。高さがなく手に馴染むような作りになっているため大ぶりでも持ちやすく、収納時に重ねても安定しやすいです。磁器でできており薄く軽いので、扱いが楽なのも毎日使う器として嬉しい特徴ですね。
飯碗としてだけではなく、小鉢として惣菜を盛りつけたり、デザートを盛りつけても広がりのある縁に模様が見えて料理を引き立たせます。

chawan4.jpg

飽きがこず使いやすい形は、日常使いの食器ほど重宝します。自分用はもちろん、結婚式の引き出物や敬老の日の贈り物など、大切な方にも使ってもらいたくなる「平茶わん」。
手描きによる多彩な図柄から、お気に入りを見つけて毎日の食事をさらに楽しく彩ってみませんか。


白山陶器
平茶わん
材質:磁器
サイズ:Φ15×H5.5(cm)
価格:3,000円+税

ギフトボックス(平茶わん2客用)
価格:450円+税

※取り扱い店舗:新宿店・豊洲店・名古屋店・西宮店・大阪店(2020年9月16日現在)
※店舗により一部取り扱いの柄が異なります。


スタッフ 南雲