カリモク60

カリモク60オフィシャルショップからの最新情報やUSER’S VOICEをお届けします。

MENU

USER'S VOICE

私は建築士として住宅設計やインテリアコーディネート業務を行うなかで、カリモク60製品をお客様へ提案させていただく事があります。
今回は、自宅兼ショールームの家具を選定するために、改めて実物を見て、良いプロダクトでありメンテナンス性に優れていることを再確認しました。


Picto20210308-041.jpg

当初はL字型のソファを検討していました。しかし、ロビーチェアとオットマンの組合せにすると足を伸ばしてゆったりとくつろげ、急な来客時はオットマンが簡易的なチェアになるので、多様性・利便性・デザイン面からこちらの組合せを選びました。

Picto20210308-014.jpg

職業柄、どうしても接合部の処理や納品時の気配りなどに目がいきます。
カリモク60の家具は、梱包から出したときに埃や木の粉が一切ついておらず、チェアの接合部などの処理は非常に美しくて、大事に使おうと思わせてくれるすばらしい製品だと思いました。

高価で良い製品なのは当たり前で、大事なのは適正な品質と価格、流行りに流されないこと。
いつの時代にも色褪せないどんな空間にも適応するスケール感・デザインで、高価過ぎない手の届きやすい価格帯にもカリモク60の魅力を感じます。

空間構成にどれだけの建築コストをかけても、選ぶ家具で崩れてしまうこともあります。
カリモク60は、何をチョイスしてもどのような空間にもマッチする素晴らしい家具であると改めて感じています。